なんで出会ってしまうの? ダメンズを引き寄せやすい女性の特徴 

毎回、付き合う恋人はなぜかいつもダメンズばかり。友だちからも「どうやったらそんな人と出会えるの?」と言われ傷ついている自分がいる…。ダメンズを引き寄せないようにするためには、自分で原因を見つけることが大切です。 


一度好きになったら忠誠心が強い 

ダメンズと出会うことは、そもそもマイナスに捉える必要はありません。きっと学びがあって、さらには理由があるからこそ出会っているのでしょう。 

ただ同じことを繰り返していても今度は意味がなくなってしまいます。心のどこかではダメンズとわかりながらも、どんどん沼にハマるような状態に…。 

未来がないとわかっているのは、おそらく誰かから言われなくても自分がわかっていること。尽くしても相手が同じように尽くしてくれるとは限りません。その人に尽くそうと思わなくても、もっと幸せにしてくれる人はきっとこの広い世界のどこかにいます。 

 

母性が強く
ダメンズな彼を守る傾向がある
 

もともと母性が強く、相手が異性とは限らず友だちでさえも包んでしまうくらい、相手を守れる広い器がある人は要注意。相手がダメンズとわかりながらも、ついいつもの癖で守ってしまうからです。 

友人から反対されようとも、両親からも怒られようとも彼とのお付き合いを貫こうとしていませんか?  

たしかに反対されても幸せになれる可能性は0ではありませんが、自分以外の人たちに耳を傾けることは長い人生を過ごすうえでとても大切です。いつもダメンズを守っているにもかかわらず、最終的にその恋が終わるなら、まだまだ改善の余地あり。 

 

親しい人からの忠告は聞かずに
彼を追いかけてしまう
 

周りが大反対しているのは、何よりあなたに幸せになってほしいと願っているから。おそらく距離が近い人ほど、自分が本気で愛している人を認めようとはしないでしょう。 

それでも自分が追いかけたいと思うならそこからは自己責任ですが、ときに人生は残酷で、とりかえしのつかないことが起きかねません。 

彼との間に何かあってからでは遅いのです。周りの人たちも同じように思っているからこそ反対しています。ダメンズを引き寄せたくないなら、自分の想いだけでいつも走らないように気をつけることが大事。 

 

自信のなさを彼との日々で埋めようとしている 

自分の自信のなさを彼との日々で埋めようとしていませんか? おそらく恋愛体質の人に多いと思いますが、日々抱えている寂しさや孤独を相手に埋めてもらおうとする人がいます。 

しかし、深い孤独であればあるほど他人は決して埋められないことも段々とわかってきます。ダメンズの彼なら埋められない何かを埋めようとしてくれると思っているなら、それは危険です。 

哀しみや寂しさ、孤独は自分だけで乗り越えていくしかありません。そう思うだけで、きっとダメンズを引き寄せる体質からそっと抜けだせます。 

 

 

ダメンズを引き寄せやすい体質なら、改善を目指すこと。 原因を自分なりに分析して、幸せな未来につなげるために今の自分がどんな努力ができるのか考えてみるだけで、引き寄せにくくなるはず。 ダメンズではなく本気で彼女を守ってくれる人を引き寄せられるように体質改善を目指してまいりましょう♡


構成・文/山口 恵理香