自分褒めが大切!自己肯定感を高めるお休みプラン

つらいことがあったときに、つい自分を責めてしまいますが、本当は自分をもっとたくさん褒めて、つらいことも跳ね返しながらどんどん前へ進むのが理想的かもしれません。お休みの日も自分らしく過ごすことによって心が整い、夢を叶えるためのチャンスを掴める可能性が高まるのです。


ひとり旅に行って自分自身を解放

自己肯定感を高めるために、ぜひ、ひとり旅は行ってみてはいかがでしょう?

普段、私たちは自分自身を解放するといっても自然溢れる場所が近くにあるとも限らず、場合によってはコンクリートが多い街にずっといる人もいます。つらいことが起きたときに、つい自分責めを繰り返してしまいますが、こんなときだからこそ、ひとり旅へと出かけてみましょう。

節目を迎えるたびに訪れるパワースポットのような場所があるなら、迷わずその場所へ、今が行くベストタイミングです。ホテルステイをゆっくり満喫したり、神社仏閣へ行って心を整えたり、いつもの場所から離れるだけでも自分自身と深く対話することになるでしょう。

 

興味のある習い事の体験レッスンを受けに行く

新しいチャレンジは自己肯定感が高まるきっかけになるかもしれません。

いつもとは違うことにチャレンジするだけでも胸が高まります。無事にチャレンジを終えたら、きっと清々しい気持ちになっているでしょう。

新たな世界が開けば、その先でさまざまな人との出会いも待っています。とくに習い事は定期的に顔を合わせることで、もしかしたら大人になっても友人と出会えたり、場合によっては運命の人と出会うことも…。常にチャレンジし続けていれば、自分の内側からも輝きはじめます。

 

おしゃれなカフェで最近達成したことを振り返る

最近、自己肯定感が下がっているなと感じたときにぜひ試してほしいのは、お気に入りのカフェで最近達成したことを紙に書きだす時間です。

たとえば「納期通りに仕事を終えられた」「最近、人間関係が広がっている気がする」と普段は見過ごしている大切な事実に気づく時間です。

ポイントは落ち着いた空間で自分と対話すること。カフェによってはあまりにも爆音で音楽が流れている場所もありますが、静かな空間でゆっくり自分と対話することをおすすめします。

 

あえておうち時間を楽しみ、
朝風呂や読書などゆっくり過ごす

自己肯定感を高める=必ず外出してください、ではありません。おうち時間が好きになると、心が豊かになった感覚を抱きます。外出するとどうしても交通費や飲食代など、お金がかかってしまいますが、おうち時間ならあまりお金もかかりません。

「今はこのためにお金を貯めておきたい」と、大切な時期を迎えているなら、あえておうち時間を楽しみ、朝風呂に入ったり、読書をしたりと、自由気ままに過ごして自己肯定感を高めましょう。お日さまの当たるソファでぼ~っとするだけでも心が充電されます。

 

自分にとって最大の味方は自分自身。どんなときも自分の直感を研ぎ澄ませておくためには、自己肯定感を高める、あるいは維持する努力も必要です。「私なんて」といつものクセがでてきたら、お休みの日をつかって自己肯定感を高める時間に充てましょう!


構成・文/山口 恵理香