別れてパワーアップ!? 失恋してキレイになるために心がけたいこと 

失恋をするのは、たしかにつらいことだけど、彼が後悔するくらいバージョンアップできたらそれが一番、自分にとっては明るい未来につながること。泣きたいときは泣いて、いつも通りの自分が少しずつ戻ってきたら、どうしたら今よりも成長できるか作戦を立てます。一つずつ実行しているうちにオーラも目の奥も輝きはじめるでしょう。 


泣きたいときは我慢せずたくさん泣く 

失恋の度合いや相手との関係性にもよりますが、心から好きな人と別れたときには泣きたくなったら我慢せず泣きましょう。明るく振る舞っていても周りは気づいています。決してそんな状態ではないことは、みんな知っています。 

職場でも涙が浮かんでくるかもしれません。そんなときはこっそりお手洗いに行って涙を流したら、再び集中モードに切り替えましょう。 

しばらくは週末やお休みの日も何をしたらいいのか、一人のときは何をしていたのかわからなくなりますが、少しずつ慣れていくはず。だから、今は涙を流すだけで十分です。 

 

新しい恋愛をすぐに探さず
ひとり時間を充実させる
 

失恋をすると何度も寂しさが襲ってきます。毎日当たり前のようにやりとりしていたLINEも止まり、彼につい連絡しそうになったり、思い直したり。不安定な日々がおそらく続きます。 

場合によっては別れたタイミングでアプローチしてくる男性もいます。けれど、感情がないなら無理をして付き合わないこと。 

「この人と付き合えば忘れられるかもしれない」と思うこと自体、そもそも本気でアプローチしてきた相手に対して失礼です。今は新しい恋愛はお休みして、ひとり時間を充実させてみませんか? 

 

復縁を安易に望まない 

失恋に至るまでどんなやりとりが彼との間に発生したのか、それは人それぞれですが、一つだけ言えるのは別れた後は今までの思い出が(苦しかったことも含めて)美化しやすくなるという点です。 

当時は彼に対しても相当な不満があったはず。苦しかったこともつらかったこともあったから話し合いを何度も重ねたし、本当に別れて後悔しないのか何度も自分に聞いたはずです。 

基本的に一度別れたら、よほどお互いがもう一度本気にならない限り、復縁は厳しいでしょう。とくに20代後半に入ってから別れて、もう一度やり直すことは、相手も本気なら問題ありませんが、人生設計を考えると、あまりおすすめできません。 

 

旅に行ってリセットする 

失恋は前向きに考えると人生の節目を今、迎えています。交際期間が長かったなら、それだけ人生の転換期を迎えています。リセットしたくなったら、旅に行きましょう。 

節目に訪れている場所があるなら、今すぐにでも新幹線や飛行機の手配を。定宿があるならインターネットで簡単に宿泊予約できます。ひとり旅は心を癒してくれます。最初は勇気がいるけれど、ひとり旅をしてきた自分に自信をもてるのです。 

車窓から景色を眺めているだけで、もしかしたら涙がでてくるかもしれません。それでも、良いのです。今までの思い出も大切にしながら今を生きていこう、そう思えたら新しい恋も近くまできているかもしれません。 

 

 

失恋をしてキレイになるのは、それだけ自分と向き合った証なのです。コスメやファッションももちろん自分らしさを表現するには欠かせませんが、心や魂が磨かれて初めてコスメもファッションも活かされる、そんな気もします。 失恋を乗り越えた先で新しい自分が待っています。投げやりにならずに、あともう少し、今を楽しんでいれば時間薬の効果もきいて、気持ちも楽になれますよ♡


構成・文/山口 恵理香