もうすぐやってくる!? モテ期が近づいているときの心の状態

今、彼氏がいなくても明日はどんな状態になっているかわかりません。「絶対に今は恋愛のタイミングではない」と思っているときに限って運命の出会いを果たすかも。実はモテ期が近づいているときのサインはすでに自分自身にでているのです。今回はモテ期に現れやすいサインをご紹介します。 


結婚や恋愛に対する執着がない

洋服を探そうと思って行っても、そんなときに限ってピンとくるものがない…。 たまたま仕事帰りに寄ったらあれもこれもほしくて急遽お財布と相談なんてことはよくありますよね。 

結婚や恋愛も同じで、もしかしたら執着しているときにはなかなか出会わない可能性が高いです。ふっと肩の力が抜けて意識している矢印の方向が恋愛から離れたときにあっという間に出会う可能性があるのです。 

執着をなくそうと意識している段階では、まだ執着を手放せていないかも。自分磨きを楽しんだり、仕事を追いかけたり、気づいたらその先で運命の相手が待っているかもしれません。 

 

経済的にも自立しようと日々努力している

女性が経済的に自立するのは、なかなか大変なこと。今日の明日で実現できるものでもありません。少しずつ努力を積み重ねて、自分なりのキャリアを築けたときに必然的にお金も比例して上がってくる可能性はあります。 

大切なのは男性を頼りにせず、自分の人生は自分の足で歩くと決めることです。経済的に自立することを目指すだけでも意識が変わり、目の輝きや立ち姿に変化があらわれます。生き方が定まると、めったにブレません。そんな凛々しい姿に惚れる男性はきっと多いでしょう。 

 

ひとりの時間=寂しいではなく
心地良いと思えるようになった

彼氏がいなくなると、たしかに寂しさは何度も襲ってきます。過去の選択を振り返ってはもっとこうするべきだったのかもしれないと悩みはじめたり、少し後悔したり、複雑な気持ちになることは多々あります。でも決してひとりの時間は寂しくはないのです。 

 本を読んで知識を広げる。本業だけではなく副業にもチャレンジする。年収が高くなれば自由に旅にも行ける。そうやってひとりの時間を充実させているうちに「もうおひとりさまでも良いか」と思った瞬間に劇的な出会いが待っているという話もよく聞きます。 

「一生独身!」と決めつけずに今はひとりの時間を思いきり楽しむことが、幸せな未来へとつながります。 

 

チャレンジ精神旺盛で
仕事も趣味も全力で楽しんでいる

過去の恋を引きずっている状態では、なかなか前には進めないでしょう。むしろ過去にどんな選択をしてももう二度と戻れないと割り切って今を楽しんでいた方が、きっと自分と同じエネルギーを放つ人との出会いが待っています。今こうしているうちにも時間は刻々と過ぎていきます。 

時間=命でもあり、自分の命がカウントされているのとそれほど変わりません。つまり、恋愛だけにとらわれず、今は仕事も趣味も思いきり楽しんでみませんか?  

ひとり旅へ行ったり、ワーケーションやホテルステイを発信してみたり、今の環境だからチャレンジできることに挑戦していたら、人と人とのご縁も広がり、その中にソウルメイトが待っているでしょう。 

 

 

モテ期が近づいているとき意外と本人は気づかない、あるいはそこに意識を向けるだけの時間がなく、いつの間にか出会っていてさらには結婚というケースも珍しくありません。運命の相手を引き寄せたいなら、まずは手放しから。「今ここ」を楽しんでいたら、もしかしたら予想よりも早く運命の相手と出会えるかもしれませんね。


構成・文/山口 恵理香