ハワイのおしゃれNO.1スポット「ワード・カカアコ」最新情報/ライターさよたんの旅日記 ハワイ編(3)

オアフ島の中でも注目のおしゃれスポット「ワード・カカアコ」。もともとは工場や倉庫街でしたが、近年再開発が行われ、今後開通予定の高速鉄道HARTの終着地としても注目のエリアです。鉄道が開通されると空港と直に結ばれるので、かなり便利なエリアになるんです。そんな進化を続けるワード・カカアコの最新情報をお伝えします。

インスタ映えのウォールアートがたくさん!

街のいたるところにウォールアートが彩り、インスタ映えスポットとして人気です。地元だけでなく世界中のアーティストが手掛けるアート作品がたくさん! モンスターやレインボーのウォールアートはお馴染みですが、1年間で塗り替えられる壁も多いので、訪れる度に違った写真が撮れるのも魅力です。

話題のレストラン&ショップが集まってる

グルメ&ショッピングスポット「SALT(ソルト)」をはじめに、話題のショップ&レストランが続々オープン。ウォールアート巡りをしながら、街の散策をするのがワード・カカアコの過ごし方です。月末の土曜日にはSALTを中心としたエリアでナイトマーケットも開催されるので、滞在期間が重なった人はぜひ行ってみてください。

人気のスーパーが続々オープン!

再開発で高級コンドミニアムがたくさん建設され、住む人も増えてきたことからスーパーも続々オープン! コロナ前の2018年におしゃれスーパーの「ホールフーズ」と「ダウントゥアース」がオープンして注目を集めていましたが、2020年に韓国系スーパーの「Hマート」もオープン。

Hマートは、アメリカ最大の韓国系スーパーで韓国の食材はもちろん日本食も扱っています。2階はフードコートになっていて、ガーリックシュリンプの元祖と言われる「Giovanni’s Shrimp Truck(ジョバンニシュリンプトラック)」も入っていました。ハレイワのジョバンニは長蛇の列なので、ここで食べるのもいいかも!

ハワイ名物ファーマーズマーケットも開催!

ハワイ観光でお馴染みなのが、ファーマーズマーケット。土曜の午前中に行われるKCCのファーマーズマーケットが有名ですが、同じ土曜の午前中にカカアコでもファーマーズマーケットが開催されています。

コロナ前とは開催場所が少し変わって、出店店舗も変わりました。KCCはコロナ前より飲食店が減った印象でしたが、カカアコは飲食店や雑貨屋さんも豊富なので観光客におすすめです。滞在期間に土曜日があれば、朝のファーマーズマーケットからのウォールアート巡りなんていかがでしょうか? ワード・カカアコエリアは徒歩でもまわれるぐらいの広さです。

ワイキキのホテルからは、ザ・バス、トロリー、bikiUberなどで行けます。アラモアナセンターにもほど近いのでセットで訪れるのもおすすめです。


取材・文/石井佐代子(@sayo_trip
merモデルからさよたんの愛称で慕われる、旅好きライター。ハワイ渡航回数は19回。メジャーな観光スポットのみならず、ローカルの間で話題のスポットにも精通。