【センスがいい部屋の作り方】お花/北欧家具/カスタマイズソファで映える部屋に近付く!

センスが良くてオシャレなmerモデルたちは、おうちではどんな風に過ごしてる? きっとそこにはお部屋を素敵に見せるヒントや、リラックスできるスペース作りの正解があるはず。早速merモデルズに“お部屋で一番お気に入りのスペースと過ごし方”を教えてもらいました。


柴田紗希のお気に入り

「最近家具を新調して、レトロ×モダンなインテリアにしてみました。ヴィンテージ調のグリーンのソファとシンプルな白のテーブル、違ったテイストが織り交ざったようなお部屋に」。

♡favorite item♡

フリッツ・ハンセンのテーブル
デンマークの老舗ブランド「フリッツ・ハンセン」。伝統的なブランドなのに、今でも近代的に見えるデザインが素敵。白いテーブルをずっと探していて、やっと出会えました。素敵な家具がお部屋にあると大人な気持ちになる。

♥favorite time♥

ゆったりカフェタイム
お気に入りの白テーブルは最近購入したばかりなのですが、お部屋にすっと馴染んでくれて、そこで過ごす時間も◎。お部屋でのティータイムがいつもよりなんだか素敵にレベルアップした気分。

 


yukinoのお気に入り

「引っ越し当初、クローゼットに閉まっていたピアノを部屋に出して、その上に植物などを飾っています。普段使っているテーブルの上に植物などを置くよりも、少し遠くの部屋の隅に置く方が目に入りやすく癒し効果があるんです」。

♡favorite item♡

木の柴犬やらっこの置物
植物だけでなく動物の置物も並べています。一番好きなのは上京してから購入した、木の柴犬とらっこ。愛着がわく表情で、さらさらしていて持ち心地も良いんです。

♥favorite time♥

週1~2回のピアノ演奏
大学までずっと習っていたのですが、その割に特技になっていないなと思い、最近も趣味で練習するようになりました。没頭できて、落ち着く時間です。

 


村田倫子のお気に入り

「ソファエリアには本やオーディオを配置して、好きなことをしながらくつろげるスペースに。本を読んだり音楽を聴いたりラジオを聞いたり。好きな世界にどっぷり浸かれるんです」。

♡favorite item♡

世界に1つのヴィンテージソファ
デンマークの家具ブランド「カール・ハンセン&サン」のヴィンテージソファ。自分でセレクトしたミナペルホネンのグリーンの生地に張り替えました。これから歳を重ねても、また生地を張り替えながらずっと使い続けていきたい一脚。

♥favorite time♥

どっぷり浸かる読書TIME
本を読んでいる時間が好きで、忙しい時期などでも毎週読書の時間を持っています。作家さんの感性や言葉選び、表現など、素敵だなと感じられる本に出会えると嬉しい!


村濱遥のお気に入り

「リビングに三人掛けのソファがあって、休みの日はそこからほとんど動きません(笑)。前はもっと大きなソファがあったのですが、幅を取りすぎて失敗…。まろと一緒にくつろいでもゆったりできる、ほど良い大きさのソファを選びました」。

♡favorite item♡

白のワッフル生地シーツをソファカバーに
グレーのソファに白いワッフル生地のシーツを掛けています。気分によってグレー・白と変えられると部屋の雰囲気も結構変わるし、汚れたらさっと洗えるのも便利。

♥favorite time♥

まろとまったりお昼寝
ソファではず~っとくつろいでます(笑)。ゲームをしたり、まろとお昼寝をしたりすることが多いです。まろも、このソファがお気に入りで自分から乗ってくるほど!


齊藤日菜子のお気に入り

「ここ1~2年で、廊下にお花をちゃんと飾るようになりました。元から母がガーデニングなどが好きで、その影響でお花に興味を持つように。今では実家のこのお花スペースを整えるのは私の担当に!」。

♡favorite item♡

座っているような姿の花瓶
家族でクリスマスプレゼント交換をしたときに妹からもらった花瓶。白くマットは陶器で、ちょこんと段差に座るような形が可愛くてお気に入り。一輪挿しでも映えるんです。

♥favorite time♥

季節のお花を飾る瞬間
お花を飾るのは私か母の担当。花瓶のお花たちが寂しくなってきたな、と思ったらお花屋さんで新しいお花を買っていきます。2~4個ほどの花瓶に、バランスを見て花を活けています。

 

 

取材・文/清水優香子