「俺も会いたい」は嘘!? 最初はいい感じだったのに自然消滅に至った理由って?

最初は「俺も会いたい」って言っていたはずなのに…。あれだけ盛り上がっていたLINEもいつの間にか消え、いわゆるフェードアウトされると自分では理由がわからないし、どうしたらいいのかパニックになりませんか? きっと彼からしてみるといくつか原因があったからこそ今の状況を選んでいるのかも。 


「俺も会いたい」と言った時点では彼としては嘘ではなかった 

「会いたい」と伝えたとき「いいよ」「俺も会いたい」と言われても、もしかしたら最初は鵜呑みにしてはいけないのかもしれません。相手が優しく真面目な彼なら、すでに「会いたい」と告げられた時点で目の前の女性が自分に対して好意を寄せていることには気づきます。 

だから適当には対応できず、ただ自分の気持ちは傾いていないから実際はデートが実現しないままなのでしょう。少しは本当に「会いたい」と思ったのも事実だったけれど、結局、時間が過ぎるうちに自分が無理をしていることに気づいた可能性があります。 

 

LINEでやりとりしているうちに彼が違和感を覚えた 

毎日LINEでやりとりしていれば相手に違和感を覚えるタイミングがあったかもしれません。彼がなぜフェードアウトしたのかその真相は今になってみるとすべてを明かすことはできませんが、たとえばあまりにも頻度が多すぎたとか、今返したばかりなのにもう返信がきたとか、彼なりに負担を感じていたならフェードアウトしたくなる気持ちもわかります。 

出会った時点では彼もお付き合いを考えていた可能性はありますが、LINEでやりとりしているうちに「なにか違う」と思って、あえて真実を告げずにフェードアウトしたのでしょう。 

 

何度も「会いたい」と言われるのが少し嫌だった 

最初はいい感じだったとしても、そのままうまくいくかは自分と相手次第。たとえば相手が疲れていて、2人で会うことよりもひとりの時間をとりたいと思っているタイミングで何度も「会いたい」と伝えたとします。自分としては重荷になるつもりはなくても、実際は彼が負担に感じていたかもしれません。 

彼女として付き合っているわけではない相手から何度も「会いたい」と言われても、少しずつその気持ちに応えられなくなったのかも。 

 

他に彼女候補が急に登場した 

フェードアウトされる最大の原因は、実は自分以外に彼女候補が急に登場したというケースです。最初に連絡を取り合っている時点では彼も付き合うつもりでいたのかも。 

しかし、なにかのタイミングで大好きだった元カノと再会した、もしくは運命的な出会いがあった場合、今まで自分がとった行動や態度をわかっていてもフェードアウトしたくなるはずです。 

相手を傷つけるとわかっていても、自分の気持ちがもうその場所には傾かないとわかっているから早々に退場した可能性があります。 

 

 

自然消滅する理由は必ずあります。彼なりに負担を感じていたのは、まず間違いないはず。すでに目の前から消えてしまった彼を想い続けても、おそらくその恋は実りません。心の中をよく整理整頓しながら、新たな出会いに期待しましょう♡


構成・文/山口 恵理香