突然のチャンス!久しぶりの再会を新たな恋につなげる方法

コロナ禍とはいえ年末年始に入ると、今までよりは人と会ったり、感染対策を徹底しながら数人で会う機会が少しは増えたりするはず。数年ぶりにかつて付き合っていた人と再会する人もいれば、懐かしいあの人に再び出会う人もいるでしょう。新たなチャンスを活かすためにも、アプローチ方法を考えておきましょう♡ 


連絡先を消してしまったなら再交換から 

いろいろ事情があって連絡先を消してしまったなら、これからは連絡がとれるようにまずは連絡先を交換します。久しぶりの再会が嬉しい気持ちはわかりますが、彼がフリーなのかどうかも確認しないまま盛り上がるのは少し危険です。 

さすがに出会ったその瞬間に「今、彼女はいるの?」とは聞きづらいし、LINEなら現在の状況を聞きやすくなります。きっとこのタイミングで再開した意味はあるはずですからチャンスを最大限に有効活用しないと、もったいないですよ♡ 

 

いきなりデートではなくお茶から距離を縮める 

相手とかつてどんな関係になっていたのかによっても異なりますが、いきなりデートをするのは、あまりおすすめできません。彼もそこまで心の準備ができていないはずです。 

そこで軽くお茶するくらいの時間をとってみるのはありです。オシャレなカフェで合流し、近況報告するのは彼にとっても楽しみの時間になるでしょう。まずは「お茶」から始めて、少しずつ焦らずに距離を縮めます。 

 

「今、彼女っているの?」とさりげなく確認する 

一番確認しなければいけないのは、彼がフリーかどうかです。結婚をしていれば、あきらかに左手薬指に指輪があるから分かりやすいけれど、付き合っている段階では指輪はしない人が多いはず。 

まずペアリングらしきものがないかどうか確認したうえでさりげなく「今、彼女っているの?」と聞いてみてください。彼はおそらく何も隠さず伝えてくれます。  

彼女がいるなら「いるよ!」と答えるし、いないなら「今は誰もいないよ」と正直に答えるでしょう。直接聞くことに抵抗があるなら、LINEでさりげなく聞くしかありません。 

 

元カレとの再会LOVEなら焦らずに慎重に進める 

一つだけ気をつけなければいけないパターンは元カレとの再会LOVEです。かつては憎らしかった元カレがいつの間にかかっこよくなっていて、しかも今は誰もいないフリーの状態。 

一度深い関係になっているから彼い良いところも悪いところも全部知っているでしょう。しかし、そのままの勢いで進むのは危険です。そもそも、なぜ2人が別れたのか一度当時にタイムスリップしたほうが良さそうです。 

どうしても許せない部分があったから別れていませんか? お互いに「何か違う」とズレを感じて別れているはずです。 

一度、別れた2人が再び集合し、そのまま結婚するケースはもちろんありますが、復活させる以上同じ結果にならないようにお互いが努力することを覚悟しなければいけません。同じ過ちを何度も繰り返していたら、周りも呆れてしまいます。 

 

 

久しぶりの再会に胸キュンしても、慌てて目の前の恋を進めないこと。確認すべきポイントはチェックしながら、今までの時間を埋めるように少しずつ距離を縮めましょう♡


構成・文/山口 恵理香