愛され度数100%!彼が一生一緒にいたいと思える彼女の特徴

お付き合いを始めるからには、できればずっと彼とは一緒にいたいはず。途中でお別れするなんて今は考えられないですよね。どうしたら彼にとって自分の存在が心の癒しになるのか、どうやら考える必要がありそうです。


機嫌を損ねてもフォロー上手

長い時間を共有していれば、どちらかが機嫌を悪くする瞬間がでてきます。きっかけは些細なことだったはずなのに、いつの間にか彼がイライラモードになって何を話しかけても子どものように拗ねてばかり…。

そんなときに一緒になって怒ってしまうと、もしかしたら彼女としては失格かもしれません。できれば一緒に怒らずに彼が落ち着くまで少し待ちます。たとえば大型の商業施設にきているなら、あえて彼が落ち着くまでそれぞれがひとり行動を楽しむのもありです。再び集合する頃には彼も怒りすぎたと反省しています。

 

精神的に自立している

彼としては将来については本格的に考えているでしょう。しかしまだ現実的にはタイミングがきていない中で結婚や子育てを押し付けられるのは少しプレッシャーかも。

どちらかというと、彼がいてもいなくても、私はひとりで生きていけると思えるくらい精神的に自立していたほうが彼も一緒にいて楽だろうし、自分自身も彼に依存せずに日々を過ごせるでしょう。

精神的に自立していれば、彼の調子に振り回されることも少しずつなくなってくるはずです。

 

自分の話を盛り上げながら聞いてくれる

愛され彼女を目指しているなら、彼の話を真剣に聞いて盛り上げてあげることが大切かもしれません。誰でも常に自分の話を聞いてくれる人を求めています。友達同士で集まったときにも自分の話は聞いてもらえずに相手の話ばかりを聞いて「はぁ~疲れた」と感じるときは多々ありますよね。

彼もきっとせめて彼女には自分の話を聞いてほしいと思っています。こんなことを実現させてみたいんだと彼が話しはじめたら「またか」ではなく楽しく一緒に話を聞いてあげることで、彼にとって唯一無二の存在になれるのです。

 

結婚をあまり押し付けてこない

結婚を決めるかどうかは、あくまで彼が最終的に決断をすることかも。もちろん女性側から気持ちを伝えたうえで話を動かすことももちろん大切ですが、あくまでもお互いに自由意志です。

どのタイミングで結婚するのかは神様だけが知っているでしょう。あまりにもしつこく結婚を押し付けると、彼は彼女に対して抵抗意識をもつようになります。自分のペースを乱されているようでイライラするのかも。

いずれにしても、愛され彼女を目指すなら自分からアプローチしなくても彼が自然と結婚を意識する流れをつくりだせるように日々の言動を見直してみましょう。

 

一生一緒にいてほしいと思ってもらいたいなら、毎日の努力が大切。恋愛も仕事も見えない積み重ねが大きな結果を引き寄せます。彼にとって負担がかからない距離の置き方や関係性の築き方を考えるだけで愛され彼女に一歩近づけます♡


構成・文/山口 恵理香