ハードルが高い!? 年上男子を射止めるためのアプローチ術

年上男子は年下と比べると、貫禄があって、紳士な部分もあるし、いつの間にか憧れの存在に…。でもどうやってアプローチしたらこの恋が叶うのかわからないですよね。年上男子に認めてもらえるようにポイントをおさえておきましょう♡


ありのままの自分をみせる、必要以上に飾らない

相手が年上であったとしても、ありのままの姿でいるのが一番です。彼の前では大人の女性になろうと意識すると疲れてしまいます。きっと彼も僕に合わせてほしいなんて思っていません。

むしろお互いがすでに両思いなら、彼は年下ならではの天真爛漫な部分に惚れているはずです。ファッションも彼に合わせてコンサバ系を選ぶのではなく、あくまでも自分らしさを最優先にコーディネートを考えましょう。

 

読書の時間を今よりも増やす

年上男子は自分よりも人生経験を積んでいます。そんな彼と対等に付き合うためには(もちろん無理して頑張る必要はありませんが)知識が必要になってきます。

彼よりも知識を多く入れようとするのではなく、彼と付き合った後のことを考えて、今のうちに本をたくさん読み、時間があれば知識のシャワーを浴びましょう。読書は間違いなく自分自身を成長させてくれる時間です。外見だけではなく内面を磨くには、ちょうどよい自分磨きメニューなんです♡

 

仕事もプライベートも一生懸命な姿をみせる

年上男子を射止めたいなら、とにかくアクティブに動いて日々を充実させることが大事です。プライベートもただダラダラ動画を見るのではなく、感染状況をふまえつつタイミングが合ったときには少し遠出をしてみる。

本格的なカメラを買ってきれいな景色を撮影し、Instagramに載せるだけでも年上男子からの評価は変わってきます。自立しているけれど、可愛い部分もある。そんな女性をきっと年上男子は守りたくなるはず。

 

ひとりでストレスを抱えきれなくなったときは頼りにしてみる

年上男子と距離を縮めたいときは「相談」が大きなきっかけになります。とくに職場が同じ、あるいは定期的に会う関係なら「実は悩みがあって聞いてほしい」とお願いすることで彼も2人きりで会うことに抵抗がなくなるでしょう。

いきなりデートを目指すからハードルが高くなるのかも。最初は2人でお茶をするくらいで、ちょうどいいんです。ひとりで抱えきれなくなったときは自分よりも経験を積んでいる人に相談するのが一番。彼も真剣に聞いてくれるでしょう。

 

年上男子を射止めたいなら、ありのままの私をみせることが大切です。本当は嫌いなのに、無理やりファッションの系統を変えたり、メイクを濃くしたり、そんなことをする必要はありません。年上男子は自分よりもはるかに人生経験を積んでいます。つまり人の本質を見極める力もあります。飾らずに素直な自分でいたら、きっといつの間にかお近づきになれて、数ヶ月後には彼の隣を歩いているでしょう♡


構成・文/山口 恵理香