焦らないで!彼氏いない歴=年齢の女の子の恋の始め方

彼氏いない歴=年齢の日々がどんどん更新される状態にうんざりしていませんか? 今年のクリスマスこそデートがしたいと思っていても、タイミングが合わないとなかなかご縁はやってきません。まずは無理やりチャンスを引き寄せようとするのではなく、自分のために自分磨きからはじめてみては? 


自分らしいファッションやメイクを研究する 

トレンドのメイクを追いかけるのも大切ですが、何より重要視すべきポイントは自分に合っているかどうかです。人それぞれ合うもの、合わないものはどうしても発生します。ピンクのアイシャドウがぴったりの目もあれば、ブラウン系の方が引き締まって魅力的にみえる人もいます。 

どんなファッションやメイクが似合うのかは誰も教えてくれません。自分で研究して、実際に着てみる。あるいはお手本通りにメイクをしてみる。小さな努力が大きな結果を呼び寄せることになるんです♡ 

 

恋愛映画をみながら恋をする感覚を掴む 

まだ一度も彼氏と出会えていない状況に対して悲観的になる必要はありません。ただいずれ彼氏ができたときに、どんな対応をするべきなのか事前に学んでおくことは大切です。そもそも彼氏いない歴=年齢の女の子からしてみれば、初デートにどんな格好をしていけばいいのかもわからないでしょう。  

気合いが入りすぎても相手に気持ちがバレてしまうし、カジュアルすぎても彼がオシャレを頑張っていたら2人のバランスがとれなくなります。恋愛映画は物語の中で登場するファッションやメイク、振る舞い、相手との距離の置き方すべてを学ぶことができます。今ひとり時間が長いなら、じっくり映画で勉強するチャンスです。 

 

焦りや執着を手放すために不安な気持ちを紙に書きだす 

彼氏いない歴=年齢の毎日がいつまで経っても更新され続けていると、少しずつ不安になってきます。とくに20代後半からいつの間にか結婚ラッシュに入り、さらに30代が近づくとどんどん出産ラッシュがはじまります。 

彼氏とさえ出会えていない自分が本当に結婚できるのか今は不安で仕方がないはず。そんなときは友人を頼るよりも紙に書きだすことをおすすめします。なぜここまで不安に押し潰されそうになっているのか、ひとつ、ひとつ気持ちを書きだすだけで「そこまでまだ不安がる必要はないかも?」「何か新しいこと始めてみようかな」と前向きになれるはずです。 

 

アプローチを失敗しても過剰に自分を責めない 

仕事や勉強、趣味の活動を頑張っていれば何度か出会いは訪れるでしょう。最近はコロナ禍で思うように集まれませんが、それでも出会う人は運命の人に出会い、交際をスタートさせています。 

ただ彼氏いない歴=年齢の女の子が恋を始めるときは、どうしても必要以上に力んでしまい、空回りすることも何度かでてきます。たとえばまだ相手がどんな気持ちでいるのかわからないまま結婚に対する気持ちを話しはじめたり「いつかは同棲したい」と、彼が告白する前からプレッシャーをかけたり…たとえアプローチを失敗しても、きちんと反省をしたらそれだけで大丈夫です。 

過ぎてしまったことは修正できません。ただそれまでの行動を振り返って、次のチャンスに備えるだけで十分です。 

 

 

彼氏いない歴=年齢であったとしても、あなたにしかない魅力がたくさんあります。今までたまたまご縁がなかっただけで自分を責める必要もないのです。あくまでも「いつかはきっと出会える♡」と信じながら、今は運命の瞬間まで自分磨きを楽しんでおきましょう! 


構成・文/山口 恵理香