早く気づいて!彼氏がいない期間が長く続いている理由

彼氏がいない期間が長く続くと、おひとりさまの日々も少しずつ楽しくなってくる。でも、週末に入るたびに街のあらゆるところでカップルをみかけると、このままひとりだったらどうしようと急に不安になりませんか? もしかしたら今の状態をつくりだしている原因は自分自身かもしれないんです!


下着を買い替えていない

彼氏がいない期間は、オシャレに対しても一時的にモチベーションが下がりやすくなります。ひとりで過ごす時間が長いからこそ美容もオシャレも手を抜いて、どうしても「ゆるさ」を求めてしまいたくなります。

いつの間にか下着もボロボロになっていませんか? 下着を買い替えただけではすぐに彼氏との出会いがあるわけではないけれど、普段身につけている下着も定期的に交換するだけでも、心の状態が異なるでしょう。

下着やパジャマは、どうしても優先順位が下がりがちですが、きちんと新しいものを購入することによって少しずつ「美」に対するモチベーションも上がってくるはずです。

 

ひとり行動が一番落ち着いてしまう

彼氏がいない期間が長く続いているのは、結局のところひとり行動が一番落ち着くかもしれません。たしかに彼氏がいなければ不安にはなります。本当にこのままずっとひとりだったらどうしようと思うときも何度もあるでしょう。しかし、ひとり暮らしは様々なライフスタイルのかたちで一番自由に過ごせる暮らし方です。

いつお風呂に入ってもいいし、自分の好きなように暮らしを成立させられます。そんな日々が長く続けば、なかなか同棲をしたいとも思えなくなってきます。彼氏がいなくて寂しいと感じているものの、もしかしたら、ひとりが一番落ち着くと心のどこかで思っているから、なかなか新しい出会いを求めて行動しないのかも…。

 

髪型やメイクを1年以上更新していない

髪は神様が宿るともいわれています。月々の予算がありますから、毎月美容院に行けなくても、時間とお金に余裕がでてきたタイミングで髪型は整えておきましょう。伸ばしっぱなしのままではセルフイメージもどこか暗くなってしまう可能性があります。メイクも固定化するのではなく、変化を楽しむのもおすすめ。

あとは年齢に合わせてメイクの方法を変えないと、いつまでも昔のメイクのままでは、少し今の自分に合わなくなってきます。美容を頑張るって、なかなか難しいですよね。でも自分のために美容を楽しめるようになったら、間違いなくそのときはオーラが輝き始めているでしょう。

 

まだ未来はわからないのに完全諦めモードに

今は彼氏がいなくても、来年の今頃自分がどんな風に変わっているかは誰も予測できません。「どうせ来年もひとりなんだから!」と思っていたら、あっという間に新しい出会いがあって、電撃婚に至る可能性も0ではありません。

未来は誰にもわかりません。わからないからこそ不安になるし、どうしたらいいのかわからなくて空回りしがちに。予測不可能な未来に対して希望をもつのと諦めるのとでは、今を生きる自分の状態も変わってきます。

最初から諦めモードになるのはまだ早い! もちろんひとりで生きていく可能性も否定はできないけれど、希望は常に持ちながら出会いを引き寄せられるように自分自身を磨いてみませんか?

 

彼氏がいない期間が長く続いていても、魅力がないわけではありません。大切なのは、本当の自分がどんな風に感じているのかをいつも意識すること。心のどこかではそろそろパートナーが欲しいと思っているなら、その気持ちをちゃんと大切にしないと、新しい出会いに対して自分の手でブロックをかけてしまいます。メンタルブロックを無事に外せるように、メイクやファッションを見直して、まずは自分磨きを思いきり楽しんじゃいましょう♡


構成・文/山口 恵理香