恋愛経験が少ない!私らしく恋を楽しむために注意すべきこと

私らしく輝きたいと思っても、実際は恋愛に奥手な自分…。そろそろ彼氏が欲しいし、安定的に恋を楽しみたいですよね。いつまでも消極的では、なかなかチャンスを掴めないかも。新しい恋に向けて本格的に準備を始めてみませんか?


焦らない、慌てない、急がない!

恋愛経験が少ないなら、とにかく最初は焦らないこと、慌てないこと、急がないことが大切です。たとえば運命の人と出会ったとしても今すぐの進展を望んではいけません。

昔から「急がば回れ」という言葉があるように焦りは失敗の原因になります。もちろん失敗することで学べる部分もありますが、いつまでも同じ失敗を繰り返していたらそれは学びどころか、改善できていないことにもなります。

仕事も恋愛も結果を早くだそうとすると必ずといっていいほど失敗します。なぜなら焦っているから現状を冷静に分析できていないからです。おそらく見当違いのアプローチをしている可能性があります。自分を見失ったまま彼に対してアプローチをしても、それは独りよがりの行動になってしまいます。

 

夜のLINEは感情的になりやすく要注意

好きな人とのLINEが始まっても油断は禁物です。たくさんやりとりしたいと思うのが当然の流れではありますが、本来なら夜は自分の時間を優先した方がいい時間帯です。お互いに仕事しているなら翌日に向けて体調を整えなくてはいけません。彼としては、ゆっくりひとりで過ごしたいと思っているときに何度もLINEがきたら、ちょっと迷惑にも感じるでしょう。

夜はただでさえ感情的になりやすく、もし突発的に何か行動を起こそうと思っても必ず一晩寝かしたうえで最終的な判断をしてくださいね。夜に送ったLINEを翌日改めて見返したときに「恥ずかしい!」と思うようなメッセージを送ってしまうことは本来なら回避したいはずです。

 

恋のノウハウ通りに関係が進展しなくても怒らない

恋愛には一般的に効果的といわれているノウハウやテクニックがたくさんあります。たとえばLINEが途切れがちなら、あえて連絡を絶つといいと書いてあって、仮にその通りに実践したとしましょう。

それでも相手次第では途切れるときは途切れるし、なかなか思い通りに現実が動かない可能性は十分考えられます。恋のノウハウを実際に試してみるのは大切ですが、結果にこだわりすぎてイライラしないように気をつけましょう。

たしかにノウハウや攻略法は恋をする女の子たちにとっては必須かもしれませんが、こだわりすぎて空回りするなら状況に合わせて適宜、自分流に変えていくことが何よりも大切なのです。

 

空回りしても自分を責めない

恋愛経験が他の人より少なかったとしても、それは決して恋を進めるうえでは不利にはなりません。ただ最初のうちは相手との距離感が掴めず、ときには失敗することもあるでしょう。でも失敗をしなければ、ポイントもわかりません。距離を詰めすぎて初めてそれまでの自分の行動を振り返り、恋を進めるうえでやってはいけないことが少しずつ分かってきます。

誰もが最初は恋愛経験0のところからスタートしています。自分の場合はただ他の人よりもタイミングが遅かっただけ。これから様々な人と交流しながら、自分なりのアプローチ方法を築き上げていけば、きっと大丈夫です。

 

恋愛経験が少なくても、そんな自分に落ち込む必要はありません。ただ経験が少ないからこそ失敗を繰り返さないように作戦を考えなくてはいけないかも。最大のポイントは結果を早くだそうとしないことです。あくまでも相手の状況を踏まえながら、その時に合ったアプローチ方法を考えましょう♡


構成・文/山口 恵理香