努力が結果に繋がらない! 彼氏が欲しすぎて空回りしがちな女性の行動

彼氏と出会いたいから、一生懸命自分磨きも頑張っているし、恋活も努力している…。でもなかなか実らずにイライラしていませんか? 彼氏と出会うことはもちろん長い人生において大切ですが、あまりにも夢中になりすぎて一人で空回りしている可能性があります。今までのアプローチを見直すだけでも、未来は違ってくるかも!? 


自分磨きの目的が恋愛になっている

彼氏と出会えるようにと、パーソナルトレーニングを受けてみたり、ヨガを始めてみたり、新しいことにチャレンジするのは誰もが簡単にできることではありません。ただ、自分磨きの目的が自己成長ではなくモテになってしまっているなら、どれだけ努力を重ねても段々と意味がなくなってきてしまうかも…。

トレーニングをしている姿をSNSに載せるかどうかは個人の自由ですが心のどこかで男性からの視線を気にしているなら、それは自分のSNSをみている人にもきっと伝わるもの。自分磨きはあくまでも自分自身を成長させるために取り組むものであって、モテるために行うものではないのです。

 

SNSの更新頻度が高すぎて周りから距離を置かれる

SNSの更新頻度があまりにも高すぎても、周りからは距離を置かれる可能性があります。とくに既婚者チームからは敬遠されるかもしれません。おそらくSNSの更新頻度が高くなるのは、誰かに日々の頑張りを認めてほしくてつい載せてしまうのでしょう。

しかし、あまりにも自己主張が強すぎると男性陣からも不評に…。彼氏が欲しくて空回りしているなら、落ち着くまで少し更新を控えるか、もしくは彼氏と今すぐ出会えなくても自分らしく生きるってどんな姿なんだろう、とじっくり考えてみるのもありですね♡

 

なにかを選ぶときに自分らしさよりもモテを優先する

彼氏が欲しいとはいえ、自分らしさを失ってはこれまでの努力が水の泡になってしまいます。ファッションを改革するのも自由ですが、自分らしさを追い求めるのではなく、モテたいからスカートやワンピースを着るのはあまり喜ばしい出来事ではありません。

自然な流れで「女性らしいファッションにもチャレンジしてみたい」と思うのはなにも問題ありませんが、あまりにもモテを意識しすぎて自分らしさが欠けているなら、それは無視できないかも。

彼氏となかなか出会えなくても自分スタイルを大きく崩すのは、やめておきましょう。きっとそのまま自分らしく生きていれば、ダメな部分も素敵な部分も全部ひっくるめて好きになってくれる人は現れるはずですから。

 

しつこく紹介を頼んで大切な協力者を減らしてしまう

コロナ禍に入り、今まで以上に出会いの場は限られてしまっています。マッチングアプリにも抵抗があるし、できれば安全な出会い方をしたいと思ったときにどうしても思い浮かぶ選択肢は「友人の紹介」では? ただ友人から紹介してもらうのも大人になると意外と大変なんです。たとえば相手が今、出産に向けて準備しているタイミングで自分から「誰かいい人いたら紹介してほしい」と頼み込んだとします。

こちらとしては今まで通り冷静に紹介を頼んだつもりでも相手からしてみると「大変なときに非常識!」と感じる場合もあります。友人に紹介を頼みすぎて、大切な協力者を減らしてしまっているなら少し見直したほうが良さそうです。

 

彼氏が欲しいと思い込みすぎて空回りしているなら、一度心を落ち着かせましょう。昔から「急がば回れ」というほど、焦りは禁物です。それぞれパートナーと出会うタイミングは異なり、たまたま今はタイミングではないだけ。運命の瞬間が訪れるまでは、自分らしい生き方を確立させて楽しく日々を過ごすこと。そうしていれば、きっといつかは出会えます♡


構成・文/山口 恵理香