スペースをつくる! 幸せな恋を引き寄せるために準備したいこと

幸せな恋を引き寄せたいなら、心の準備から開始。いきなり出会いを求めて行動しても的外れかも。心にスペースがないまま無理やり引き寄せようと思っても、それはさすがに魔法の力にも限界がきます。今までのアプローチ方法を見直しながら、明るい未来に向けて具体的に行動してみましょう♡


予祝習慣を楽しむ

幸せな恋を引き寄せたいなら、理想の未来にすでに辿り着いている感覚を味わうといいかもしれません。たとえ今は恋人候補すらいない状況であったとしても、もうすぐ出会うという設定で事前にお祝いしておきます。

ちなみに「予祝」とは、あらかじめ祝うこと。先にお祝いをしておけば、現実はその通りに動かざるを得なくなると心の世界ではいわれています。もちろんすべての願いが予祝をしたことで叶うとは限りませんが、自分にとって必要な夢、あるいは叶えられる範囲の夢なら、予祝習慣を楽しんでいるうちにチャンスを引き寄せられる可能性があるんです♡

 

彼がいるつもりで美意識を高める

理想のパートナーを引き寄せたいときは彼が単身赴任、あるいはどこかへ出張中で目の前にいないだけであって、すでに出会っていると潜在意識に言い聞かせるといいようです。

すでに彼と付き合っているなら、さすがにムダ毛を放置したままでは、なんとなく気まずいですよね。とくに腕や足のように、注意しやすい範囲ではなく「指毛」や「顔のうぶ毛」のようにパッとみただけでは分かりにくい部分はギリギリの状態まで、つい放置しませんか? 

彼がそばにいるなら、たとえ現実の世界では、ひとりであったとしても美意識を高めておく必要があります。コロナ禍でひとり行動が多く、外部との接点が遮断されているように感じる日も美意識を高め、心と体を楽しく整えておくことが明るい未来へと繋がるでしょう。

 

ファッションの幅を広げオシャレを楽しむ

パートナーがいない期間が長く続くと、日々の習慣や好みも定着し、今まで以上にこだわりが強くなりがちでは? 「こうするべき」にがんじがらめになると、新しい視点をもつ機会がどんどんなくなってしまいます。今すぐ運命の人と出会えなくても、ファッションの幅を広げると心が豊かになるかもしれません。

たとえば今まで自分はパンツスタイルが一番似合うと思い込んできたなら、あえてスカートやワンピースを着て外出するだけで気分転換になります。とくに昨今はコロナ禍で友人や親しい人たちとの外出する機会もなくなり、孤独を感じやすい状況です。

でも、こんなときだからこそ、たとえ誰かと会う予定がなくてもカラフルな洋服を着て近所のカフェでほんの少しお茶するだけ(感染対策を徹底しながら!)でも心の矢印は上向きになります♡

 

過去の恋に感謝し未練を断ち切る

過去の恋がすでに終わっていても、かつて付き合っていた人に「感謝」できるようになるまでは、おそらく一定の時間が必要になります。交際期間が長ければ、溢れるほどの楽しい思い出が蘇り、深夜になると孤独を感じて、元カレにLINEをしたくなる日もあるのでは? 

本気で新しいステージへ進むと決めたなら、過去の恋を思いきり断ち切ることが大切です。彼に対して強い怒りがあったとしても、もうすでに彼はまったく関係のない人。きっと今頃は新しい恋人と楽しく過ごしているはず。

新しい恋を引き寄せるためには前に進む覚悟も必要です。できれば元カレを「一生許せない人」と思うのではなく、お互いに学びきったからそれぞれ歩むべき道へ進んだんだ、と思える状態になると新しい恋愛をさらに引き寄せやすくなるかも。

 

人生の転換期に入ると強制的に「別れ」「喪失」「卒業」といった一見ネガティブな出来事が立て続けに起き、最初は誰もが戸惑います。でもきっとすべての出来事を経験しなければ、成長できなかったし、正真正銘の運命の相手にも出会えない仕組みになっているのでしょう。新しい恋を引き寄せたいなら、すでにいらなくなったものには固執せず、そっと手放すこと。心の中にスペースができれば、きっと新しい彼と出会える日まであともう少しですよ♡


構成・文/山口 恵理香