おうちで本格カレーを!レンジOK! 激うまレトルトカレー新作集めました

超手軽なのに超美味しい! 8月9日(月)に発売される本格レトルトカレーをピックアップしました。暑い夏は、火を使う料理が面倒…そんな方におすすめしたい、レンジもOKなレトルトカレーです。手抜きに見えない本格さなので、おもてなしにもOK。

JAPAN MENU AWARD

参考価格:各339円 
レトルトカレーの新ブランド「JAPAN MENU AWARD」より、国内トップクラスの食通審査員が選んだ“名店カレーの味わい”を再現したレトルトカレーが登場! 全国のお店の「至極の一皿」を手軽に楽しめます♪

アチャカナ(東京・新宿)のバターチキンカレー

有名店で修業を積んだ店主が作るスパイス料理のお店。バターチキンカレーは日替わりのランチカレーの中の1種で、人気だがなかなか出会えないカレーです。生クリームとバターのコク深さにトマトの甘さとほど良い酸味が最大の特徴!

伽麗伊屋〔カレイヤ〕(大阪・谷町)のビーフカレーカレー

激戦区に位置する欧風カレー店。長時間煮込んだカレールウ、三日三晩冷蔵庫の中で静かにねむり熟成させた“やっかいなカレー”と称するほど手間ひまかけて作られています。フルーツの芳醇さと乳製品のまろやかさに焙煎スパイスがたまりません。

マイペンライ(愛知・伏見/名古屋)のグリーンカレー

本店の伏見店と名駅店の2店舗を展開するタイ国政府商務省認定のタイ料理レストラン。ココナッツミルクのコクにこぶみかんやレモングラスなどのハーブを使用した鮮烈な香りが食欲をそそります!

ご当地にっぽんのカレー

価格:各259円
調味料、名店、特産品…ご当地の味とコラボ! 山形・名古屋・岩手、それぞれの地域に根付いたメニューや食べ方を取り入れた新しい味わいを楽しめます。

山形いも煮カレー

内容量:200g  具材:里いも、ちぎり風こんにゃく
「味マルジュウ※」の国産素材だし(宗田節・さば節・煮干し・鰹節)に、牛肉の旨みを効かせたレトルトカレー。旨みたっぷりの「味マルジュウ」とカレー粉の融合で、いも煮の〆(シメ)のカレーがイメージされています。
1844年創業の山形の老舗醤油店「丸十大屋」が販売しているだし入り調味料。

名古屋みそ煮込みカレー

内容量:180g 具材:鶏肉、油揚げ
「山本屋総本家※1」監修。3種類のだし(むろ節・鰹節・昆布)の豊かな旨みに八丁味噌※2の甘味と程よい渋みを加え、野菜の煮溶けた旨みを合わせ老舗の味わいが表現されています。唐辛子とブラックペッパーがアクセントに。
1 大正時代から長く愛され親しまれる、地元を代表するみそ煮込みの名店。
2 八丁味噌74%使用(原材料の味噌に占める割合)

岩手サヴァ缶キーマカレー

内容量:150g 具材:国産さば、オリーブ
「サヴァ缶※」と同じ国産さば原料を使用。骨までおいしく食べられる国産さばと、さばとの相性が良いスパイス(ディル、コリアンダー、カルダモンと、クミン、マスタードのホールスパイス)が使われています。さらに旨みを引き立てる、トマトの酸味とオリーブの風味もポイントです。
「岩手から元気を!」と食の復興シンボルとして2013年に誕生した時代を刻む特産品。


構成・文/馬場椎菜
※掲載商品はすべて税込価格です。