韓国発ハンドメイド! 100均ねんどでできる「クレイトレー」の作り方

韓国で大人気の、紙ねんどでお皿「クレイトレー」。アクセや小物を置くのにピッタリで、とっても映えるんです! 実は、すべて100均アイテムで作ることができるため、気軽に挑戦できちゃいます♡ 今回はシンプルなトレー型の作り方をご紹介するので、自分好みにカスタムしてみてね。


 

材料

・紙ねんど
・筆
・絵の具
・絵の具用パレット(牛乳パックで代用)
・粘土用マット(クリアファイル&クッキングシートで代用)
・水性ニス
・水

 

形作る

(1)粘土に水を含ませながらをしっかりこね、平たくしながら作りたい形を決めます。

POINT▶ へらや定規、カッターを使って切り取ると、キレイに形作ることができます!

 

 

(2)長細いパーツを作り、先ほど作った平たいパーツに付けて縁取ります。

 

(3)手に水をたっぷり付けながら、段差をなめらかに繋げていきます。

 

こんな感じ。1日以上置いておき、しっかりと乾燥させます。

 

色を付ける

粘土が乾いたらお好みの色を塗っていき、乾燥させます。

POINT▶ 人気のテラゾー柄風にする方法
テラゾー柄とは…細かい石材をセメントや樹脂に混ぜて、大理石のように仕上げた人造石のこと。
1、ベースのカラーを塗り、乾燥させる。
1、重ねる色の絵の具をを筆にたっぷり含ませる。
2、写真のように手で軽くトントンと叩くようにして、絵の具をランダムに落として完成!

 

 

ツヤを出す

絵の具をしっかり乾燥させたら、ニスを塗ってツヤ感を出したら完成♡

POINT▶ マットな質感を活かすなら、ニスは塗らなくてもOK!

 

誰でも簡単に挑戦できるから、
ゆったりおうち時間に試してみてね♡


構成・文/大西美音