未来のない恋なのに…ダメ男にハマる女性の特徴

2人の未来はないとわかっていながらも、彼を追いかけてしまう日々。友だちからもダメ男とは別れたほうがいいと言われているのに、それでも彼を信じようとひとりで頑張っていませんか? ダメ男であることは誰よりも本人がわかっているでしょう。このまま悪い流れへと進んでしまう前に一度立ち止まらないと!


交際した段階ですでにロミジュリ状態

交際する前から薄々彼がダメ男とわかっていながらも、周りから反対されるほど彼を信じたくなっていませんか? 現代版のロミオとジュリエットのように、何があっても彼を守り、彼の言葉だけを信じようとしているなら、それはかなり今の時点で限界がきています。

相手に対して「何か違う」「この人との未来ってあるのかな?」と思いながら付き合っているなら、今すぐ不要なご縁は手放しておきましょう。

 

彼の悪い部分を指摘されるとむっとしてしまう

友だちに彼氏ができたとようやく報告したら、彼女からは「その人ってダメンズじゃない?」と指摘され、思わずむっとする…。でもそれはきっと正解を言われているから友だちに対してイラっとするし、ダメンズと付き合っている自分も許せなくなってしまうのでは?

友だちはあなたのことを想って口を酸っぱくしながら意見を伝えています。親友には幸せでいてほしい、と思うのは当然の感情です。あきらかにダメ男の彼を追いかけるか、それとも的確にアドバイスしてくれる友人を選ぶかは自分次第です。

 

全力で相手に尽くす

知り合いの女性で、昔ダメンズと付き合い、なかなか別れられずに悩んでいた人がいました。ある日、2人は車の中で喧嘩をし、雨が降っているにもかかわらず彼は「お前降りろよ!」と彼女を車から降ろそうとしたのです。

喧嘩をした状態で乗り続けるのもお互いに嫌な気持ちになりますが、さすがに彼女を雨の中おいていくのも理解できません。しかし当時、彼女は「喧嘩したのも自分のせいだし」と相手に尽くし現実がみえていない状態でした。

男女の前にひとりの人間として彼を尊敬できないなら、それ以上、無理をして付き合う必要はありません。相手に全力で尽くしていても、彼はおそらく有難いとも何とも思っていないはずです。

 

2人の未来が厳しいことは本人が一番よくわかっている

ダメ男にはまってしまい、なかなか抜け出せられない現実は、おそらく本人が一番理解しているでしょう。口にしないだけで2人には未来がないこともよくわかっているはずです。それでも目の前から彼がいなくなったら寂しいし、その後にすぐに彼氏ができる保証もないから、つい彼のそばにいることを選んでしまうのでは? 

相手がダメンズなら、2人に未来はありません。仮にずっと交際が続いたとしても、いつかあなたは笑えなくなるほど厳しい現実を突きつけられるでしょう。

 

未来のない恋に執着していても、幸せにはなれません。たとえ本当に心から彼が好きだったとしても何か他に目を隠せない問題があるなら、無視してはいけません。彼の本性をわかりながら付き合っても、今以上に苦しくなるだけ。ダメ男との恋から抜け出せないなら、そろそろ本気で幸せになるために「卒業する覚悟」を決めましょう!


構成・文/山口 恵理香