チョロいと飽きられる!? 追いかけられる女性が絶対にしないこと

好きな人と出会って、恋をして…。久しぶりに恋をすると、つい仕事や勉強よりも彼との時間を優先してしまったり。そのままだとちょっと危険かも。追いかける恋よりも追いかけられる恋のほうが、きっと長続きしますよ。追いかけられる女性になるためのポイントをご紹介します♡


自分の予定を変更してまで彼に会いに行く

追いかけられる女性は、自分のペースを崩しません。急に彼から「会いたい」と言われても、仕事のために準備しなければいけない状況なら丁重に断ります。一方、つい彼を追いかけてしまう女性は自分の予定をすぐに変更し、彼に会いに行きます。

彼からしてみると、予定をすぐに変更してくれることはありがたいようで、自分の彼女(あるいは好きな人)には芯がないとも思うはず。あくまでも追いかけられたいなら、自分のペースは守ること。人との予定をドタキャンしてまで彼に会いに行く必要はありません。彼もそんな風に接してほしいとは望んでいないでしょう。

 

付き合っていないのに相手に尽くす傾向がある

連絡先を交換して、今はLINE上で距離を縮めている状態。こんなときはつい焦りがちになりますが、今は早急に関係を築くタイミングではありません。ましてや彼女になったつもりで相手に尽くす必要もありません。

たとえ今の段階で相思相愛とわかっていても、彼はまだ自分の領域には入ってきて欲しくないと思っている可能性があります。「仕事大変なの?」「体調崩していない?」とまるで彼女のように振る舞うのは付き合う前の段階では相手に負担をかけることに…。

 

ひとりの時間を大切にしない

恋愛がはじまると、一色に染まってしまう人がなかにはいます。四六時中、彼のことを考えてはため息をつき、なかなか返信がもらえない状況にイライラする日々。そんな状態では、きっと新しい恋愛も実らないでしょう。

追いかけられる女性は、なによりもひとりの時間を大切にしています。たとえ新しい恋愛がはじまったとしても、自分のペースを崩しません。彼とのデートもほどほどに楽しみ、きちんとひとりの時間を確保するはずなんです。ひとりの時間を大切にするからこそ、彼との関係をどうしたいのか、ゆっくり考えられるのです。

 

仕事中にもLINEを返す

今はコロナ禍でリモートワークに入っている人も多く、会社にいるときよりも個人的な連絡を返しやすい状況です。好きな人ともLINEをしたいとつい思ってしまい、何度も送っていませんか? 

お互いに仕事中ならその時間は仕事に集中することが社会人としてのルールです。彼も集中している状況で、次々とLINEが到着しても困るでしょう。追いかけられる女性はメリハリをつけながら、仕事と恋愛の両方を楽しんでいるようです。

 

一生懸命彼を追いかけても、やがて酸素不足になるか、もしくは空回りするだけ。追いかけられる女性はいつも自分のペースを守り、必要以上に彼には迫りません。いつも心の余裕があるから、彼のほうが追いかけたくなるんです♡ 追いかける恋が多いなら、そろそろ恋愛のスタイルを変えてみましょう!


構成・文/山口 恵理香