「映画」がやっぱり好き♡ “心温まるオススメ3作品”をご紹介/mer Editor’s Pick vol.5

mer編集部メンバーが今ハマっているものを順番にお届け!
美容や趣味、グルメなどテーマはさまざま。
好きなものを綴っていきますのでゆるりとお楽しみください♡


Yuzuka Ieta▶▶「おうち時間は、映画を見てリフレッシュ♪

もともと映画が好きなのですが、おうち時間が増えて一層その熱が高まっています。お菓子やジュースを片手に、ぼーっとお気に入りの映画を見る時間が至福のひと時です。今回は、個人的に大好きな洋画を3つご紹介! 梅雨に入り、おうちで過ごすことが増えると思うので、『次に何見よう』と迷った際の参考にしてみてください。

『グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち』(1997年)

並外れた天才的な頭脳を持ちながらも過去のトラウマから非行に走る青年が、カウンセラーとの交流の中で成長していくストーリー。とにかく名言で溢れていて、どこを切り取っても美しいセリフが見つかります。見終わった後、心がジーンと温まるはず!

『パターソン』(2016年)

心安らぐ映画を探している人にはコレ! 妻、愛犬とのんびり暮らしながら、思いついた詩をノートにメモしながら暮らす主人公の日常を描いています。ゆったり流れていく時間や作中に出てくる素敵な詩に癒やされる! 日々の小さな幸せに気付かされます。

『スモーク』(1995年)

舞台は、ブルックリンの街角にあるタバコ屋。店主とそこに訪れる常連客の人生が絶妙に絡み合っていくのが心地良く、穏やかな余韻が残る映画です。ハートウォーミングなラストシーンも必見♪


次に見る映画に迷っている人がいれば
ぜひこちらを参考にしてみてください♪

 

イラスト・文/家田柚香