早めに見つけておきたい!優しい旦那さんになってくれる彼氏の特徴

結婚は自分にとって大切な夢。温かい家族を築きたいなら、相手選びが重要になります。優しい旦那さんにふさわしい彼氏を選ばないと大変なことに…。きちんと相手の本性を見極めたうえでお付き合いをはじめましょう!


何でもない日にもささやかなギフトを用意する

周りの優しい旦那さんをみていると、結婚したあともパパとママの関係性になっても何でもない日にささやかなギフトを旦那さんが奥さんに渡しています。決して高価なものではなく、小さな花束でもプレゼントをいただく立場としては心がほっこりしますよね。

きっとそんな旦那さんは彼氏時代からもプレゼントを贈っていたはずなんです。もちろん誕生日や記念日、クリスマスに贈り物を用意してくれるだけで合格ですが、できれば何でもないタイミングで「いつもありがとう」と言える人こそ、正真正銘の優しい旦那さんになってくれるでしょう。

 

異性の友人たちとは彼女に心配をかけない範囲で付き合う

結婚しても女友達と会う人は、実際にいます。奥さんにも報告はせず、こっそり女友達とデートを楽しんでいるんです。でも自分の旦那さんには、きっとそんなことはして欲しくはないはず。

優しい旦那さんは結婚をしたら異性の友人たちとは距離を置きます。あくまでも自分の家庭が第一で、心配をかけないようにと配慮します。それは彼氏と彼女の関係性の頃から意識していたでしょう。

たとえ浮気をするつもりがなくても、異性と2人きりで会っていることを知ったらパートナーとしてはショックです。方向性がズレてしまわないように彼氏を選ぶ段階で、彼が女友達とどう付き合うのかをよく見極めておきましょう。

 

すっぴんの状態を可愛いと褒める

優しい旦那さんは、とにかく奥さんに一途です。常に奥さんファーストで、家族になると、たとえ奥さんが目の前でおならをしても、そんな姿でさえ愛おしいと思うほど。もちろん、いつもよりメンタルの調子が悪く、お化粧をしないままでかけても、彼は何一つ文句を言いません。

むしろ「すっぴんでも可愛いね」と褒めるはず。本来ならすっぴんの状態で寝顔はみせたくないですが、どんな姿も優しく受け止めてくれる人こそパートナーとしてふさわしいのです。

 

誰にも言えないコンプレックスがあっても優しく包みこんでくれる

人は見た目だけでは、何に悩んでいるかは分かりません。世の中には友達にさえ言えないコンプレックスを抱えている女の子が大勢います。なかには若い頃から持病を抱え、実は周りに言わないだけで長い間薬を飲み、持病と向き合っている人もいるでしょう。

しかし将来のことを考えると、パートナーには友達のように隠してはおけなくなります。そこで初めて「実は」と伝えても、嫌な顔をひとつもみせずに「ちゃんと支えていくよ」と言ってくれるなら、彼は間違いなく、そのまま優しい旦那さんになって家族を守るでしょう。

 

優しい旦那さんは彼氏のときから彼女に対して一途の傾向があるようです。異性の友達とどんな風に付き合うのか、どんな家庭像を思い描いているのかをまずは彼に聞いて、そのうえで正式に付き合うべきかどうかをじっくりと検討しましょう!


構成・文/山口 恵理香