このままじゃ一生おひとり様!長い間彼氏がいない女子に共通する思考パターン

自宅と会社の往復を繰り返しているうちに、あっという間に1週間が過ぎていく…。コロナ禍で以前のように集まりに誘われることもなく、なかなか運命の人と出会わない日々。ふとした瞬間に「このままじゃ一生独身!? 」と思っては、焦っていませんか? 長い期間、彼氏がいない状態が続くといつの間にかネガティブモードに。


コンプレックスを受け止めてもらえないと決めつけている

誰しも人には簡単に言えないコンプレックスをもっているものです。胸が小さいことにひそかに悩んでいる女性もいれば、見た目からはわからなくても実は持病をいくつか抱えている女性もいるはず。

もしかしたら人によってはコンプレックスがあるからこそ、次の恋に向かえない人もいるでしょう。コンプレックスを受け止めてもらえるかどうかは相手次第ですが、世の中にはすべてを包んでくれる人がきっとどこかにはいます。まだまだ可能性があるのに「私はずっとこのままおひとり様!」と決めつけるのは、もったいないかも。

 

元カレ以上の人はでてこないと早々に諦めている

元カレに対して未練がある場合、心のどこかでは「元カレ以上に理解してくれる人は現れない」と決めつけていませんか? 本当に現れるかどうかはもう少し時間が経ってみないと分かりません。

いつまでも新しい人と元カレを比較対象にしていたら、前に進めなくなってしまいます。早い段階から何もかも諦めるなんて、チャンスを失うことにもなりますよね。

 

0から関係性を築き上げるのが面倒くさい

長く付き合ったあとに別れて、もう一度別の人と新しい関係を築く…。なかなか大変なことですよね。今までは何も言わなくても理解してもらえたことをもう一度新しい恋人に繰り返し説明する必要がでてきます。だからこそ新しい恋愛を諦めてしまっている人も多いでしょう。

しかし恋愛は決してネガティブにとらえる必要はなく、相手との関係性を築く途中で自分自身も成長させてもらっているのも事実なんです。充電期間はもちろん挟む必要はありますが「もうそろそろ新しい恋愛がしてみたい」と思っているなら、自分の気持ちを大切に!

 

出会う前から「きっとまた別れる」と思ってしまう

新しいパートナーに出会っていないのに「また付き合えたとしても別れる可能性がある」と、ついネガティブ思考に陥っていませんか? 次の恋人と本当に別れるかどうかは実際に付き合ってみないと分かりません。もしかしたら予想外にその人とゴールインする可能性も秘めています。

たとえ予測通りに別れてしまっても、自分の人生に必要な人だったからご縁が結ばれたのです。つまり必要以上に悲観しなくても、常に今ある恋愛を楽しんでいればすべては自分の成長にも繋がっているはずなんです。

 

このまま一生おひとり様かどうか、自分のことを確実には予測できません。未来が分からなくなると不安を感じるのも当たり前ですが、いつまでも暗闇にいても、なかなか前に進めなくなってしまいます。心の整理整頓をしながら、思いもよらないタイミングで出会ったときには、ひとまず前に進むことで過去の苦い思い出からも解放されるでしょう!


構成・文/山口 恵理香