憧れの王子様♡ ハイスペック男子に選ばれる女性の特徴

仕事もできて、品性もあって、さらには紳士で…。そんな王子様のような彼に出会えたら、きっと自慢の彼氏になるでしょう。いわゆるハイスペック男子と呼ばれている男性に選ばれるためには自分自身が彼にとって癒しであり支えにもなる必要があります。ハイスペック男子に選ばれる女性の特徴をご紹介します。


経済的にも精神的にも自立している人

もしかしたらハイスペック男子は、玉の輿婚を目指している女性よりも経済的に自立している女性を求めるかもしれません。なぜなら自分が仕事モードに入っても彼女には彼女のペースで過ごしていてほしいと思うからです。

おそらく一番嫌がるフレーズは「私と仕事どっちが大切なの?」です。そもそも彼女と仕事は比較対象ではありません。最終的には2人が幸せになれるように彼は頑張っているだけ。経済的・精神的に自立していれば、たとえ彼となかなか会えなくても自分もやらなければいけないことがたくさんあって、それほど気にならなくなるはずなんです。

 

仕事を優先する彼の働き方・生き方を認めてあげられる人

仕事が好きな男性が、結果を出すたびに達成感を覚えられるから仕事を頑張っているのに、昔の彼女に「ワーカーホリックでダメ」と指摘されて傷ついた、と話していました。たしかに仕事中毒は心身にあまり良い影響を与えませんが、本人が活き活きとしているなら問題はないでしょう。

ハイスペック男子に選ばれたいなら、彼の生き方を理解してあげることが、まずは何より大切です。「そんなに仕事をしてどうするの?」という一言は、彼にとって余計なおせっかいになっているかも…。

 

急な予定変更にも冷静に対応できる人

ハイスペック男子は仕事以外にも多趣味でアクティブに日々過ごしているでしょう。きっと本格的な手帳で日々の予定を管理しているはず。人によっては5分刻みで動いている人もいます。

ハイスペック男子と付き合うとなると、もしかしたら「ごめん、今日は仕事になった」と何度も断られる可能性もあります。しかし彼はあくまでも悪気はありません。本当に仕事が入ってしまい、彼女とのデートを断っただけ。

そんな彼に対して予定をキャンセルされるたびに怒っていたら2人の関係制を保てなくなります。急な予定変更にも冷静に対処できて「気をつけて行ってらっしゃい」と言える人こそ、ハイスペック男子のパートナーとしてきっとふさわしいのです。

 

彼を立ててあげられる人

彼がハイスペック男子なら、彼の知り合いとも交流を求められる場合もあります。そのときに彼よりも目立ちたくて前にでる人は、どちらかというとパートナーとしてはふさわしくないかもしれません。

彼を一人の男性として立ててあげることが大切です。「彼のおかげで私も楽しく過ごせています」と彼をもち上げれば、相手はきっと優越感に浸っています。ときには彼のために一歩後ろへ下がることも大事でしょう。

 

ハイスペック男子に選ばれたいなら、まずは自分自身を磨き上げること。そして、自分らしい人生を過ごすことが運命の恋を引き寄せる大きなきっかけになります。外側だけではなく内面も磨くことによって、さらに美しくなれるでしょう♡


構成・文/山口 恵理香