旦那にしたい!“中身を重視する男性”がチェックするポイント

人は見た目で判断される、ともいいますが、男性全員が女性の容姿だけで判断しているわけではありません。本気で結婚を前提に付き合いたい、もしくは結婚までは考えられなくても将来を意識しているからこそパートナーは慎重に選びたいと思っている人もなかにはいるはず。中身重視の男性が気にしているポイントをご紹介します。


男友達との付き合い方

異性の友人とどんな付き合い方をするのか、きっと男性はさりげなくチェックしています。本格的に結婚を意識している男性の場合、できれば男友達とは頻繁には会ってほしくないと思っているでしょう。

それにもかかわらず、目の前の女性が他の男性とも遊んでいる、あるいは「私には親友と思っている男友達がいる」と言われると、付き合うことを考えにくくなる可能性があります。

異性の友人との付き合い方で喧嘩するカップルも多く、できればお付き合いする前から方向性を合わせておきたい部分です。

 

お金に対する価値観

お金に対する価値観は人それぞれですが、2人があまりにも両極端な考え方をしている場合、好きな気持ちだけでは関係が成立しにくくなってしまいます。たとえばあるカップルは女の子のほうがバリバリ働いていて、彼は定時で上がりプライベートと線引きするタイプでした。

彼女は普段お世話になっているからとハイブランドのバッグをプレゼントしたようですが、彼にとってはそんなものにお金を使ってほしくないと思っていたそうです。結局、2人はお金の価値観も含めてズレてしまい別れを選びますが、お金に対する考え方を合わせておくことも大切です。

 

家族との関係性

家族との関係性が良好であることはもちろん、あまりにもべったりとしていないか彼はきっとチェックしています。たとえば両親との距離感が近すぎると、仮に結婚した場合、彼は自分たちの方針に彼女の親まで意見を言ってくる可能性があると考えてしまいます。

特にママと友達親子の女性は意外と多く、何か困ったことがあればママに意見を聞く人も多いようです。きちんと彼女は家族から自立できているのかどうか、関係性が悪化していないかどうかもお付き合いするうえでは重要な判断材料になるでしょう。

 

趣味嗜好の方向性

 

趣味嗜好の方向性を完全に合わせることはできません。しかし、たとえば「喫煙」のように人によってはどうしても許せないものもなかにはあるでしょう。彼が素敵な人であっても、喫煙する際に配慮してもらえても、そもそも煙草を吸っていること自体が許せない人もなかにはいます。

彼がアウトドアなのに彼女はインドアの場合、デートをする場所にも困ってしまいますよね。趣味嗜好をどこまで合わせられるか、相手の好きなものを認めてあげられるかによって、これからの2人の未来も変わってきます。

 

出会った時点で「運命の人」と感じても途中から雰囲気が悪くなる可能性がまだまだ考えられます。今は焦らず、まずはお互いに相手を知ること。本当に彼に対して違和感を覚えないか確認しながら、少しずつ前へ進んでまいりましょう!


構成・文/山口 恵理香