意外と身近にいる!? 独身女子をじっと狙う危ない既婚者男性の共通点

ようやく出会えた運命の人がもしすでに結婚していたら…。一度手にした幸せを簡単には離せません。世の中には結婚しておきながらも、どうしても物足りなくなって独身女性に対してアプローチをする人がいます。結婚指輪をはめていなくても、事前に外してきただけかもしれません。危ない恋へと走らないように注意点をご紹介します。


おしゃべり上手

独身女性を狙う既婚者男性は、どちらかといえばおしゃべり上手の可能性があります。口が達者だからこそ、女性側からしてみると本当に独身のように思えてきてしまうし、少し怪しいと感じてもつい「まぁいいか」と流しちゃうのでは? 

コミュニケーションが上手ということは、それだけ周りの女性も放っておきません。実は他にも女性がいる可能性があります。おしゃべり上手だけでは彼が既婚者かどうかは判断できませんが疑う価値はありです。

 

マメにプレゼントをくれる


ある知り合いの既婚者男性は、独身女性を落とすことがまるでゲームのように語っていました。とにかく落とすことが狙いで、本気ではなく遊びの延長線上。奥さんは自分に従ってくれる人を選び、デートは華やか系独身女性を選ぶと高い声で話していて、イラっとしたのを今でも覚えています。

マメにプレゼントをくれる人ももしかしたら目の前の女性を口説くことが目的であって、本気ではなく遊びの可能性がかなり高いでしょう。おそらく女性側がこちらを振り返った瞬間にすでに別の女性へと狙いを変えているかも…。

マメすぎる男性は、巷ではかえって怪しいともいわれています。彼の行動をみているうちに疑問を感じるようになったら彼が既婚者かどうかの確認をすぐにはじめましょう。

 

飲み会の前には指輪を外してから参加する

とある相席居酒屋でアルバイトをしていた女の子によると、男性チームは皆さん既婚者。そうとは知らない独身女性チームは男性陣がくるのを楽しみに待っています。ところが男性チームはお店に入る前に指輪を外し、一瞬だけ独身に戻ると話していました。

現在はコロナ禍で以前のように合コンもできなくなりましたが、もしこれからアフターコロナの時代に入ったときに再び集まる機会がでてきたら、必ず薬指を確認すること。事前に外していても日常的につけている場合は指輪の跡が残っているため、それらをヒントに既婚者かどうかをきちんと見極めましょう。

 

なぜかSNSには登録していない

浮気が趣味になっている男性は、リスクが高くなるような行動はとりません。浮気をしている男性にとって一番リスクが高いこと、それはSNSに登録し更新し続けることです。たとえ奥さんにも相手の女性にもアカウントを教えていなくても携帯電話同士が繋がっていれば何かの拍子にアカウントの存在がバレる可能性も。

SNSを通常通り更新していれば、相手の女性からも書き込まれる危険性があり、SNSをするメリットが浮気を楽しむ男性からしてみるとあまりないのです。もし最近出会った人がSNSを登録していないと言うなら、その理由をちゃんと聞いておきましょう。

 

結婚しても男性全員が奥さんに一途とは限りません。「二人でお茶しよう!」と誘ってくる既婚者男性は意外とたくさんいる印象を最近は受けます。独身女性はとくに狙われやすいですから、いつの間にか危険な恋をはじめないように気をつけてくださいね♡


構成・文/山口 恵理香