【オシャレなお部屋に潜入!】自分がご機嫌でいられる癒しの白空間♡

おうち時間が増えたこの頃。より一層居心地の良いお部屋作りを楽しんでいる人も多いのでは? 今回はこだわりのマイルームに住んでいるオシャレさんのおうちに、mer編集部がお邪魔してきました♡ お部屋作りのポイントやお気に入りをたっぷり教えてもらったので、ぜひ参考にしてみてね!


会社員・マツモトサヤカさんのマイルーム
機能的なインテリアに“好き”を散りばめた
「ご機嫌でいられる空間」

間取り:1DK   特徴:白を基調としたインテリア
好きなインテリアショップ:ザラホーム、ロウヤ、ニトリ

「このお部屋に決めた理由のひとつは、床まで白いところ。壁や床が白いだけで、全体が明るい印象になるんですよね。またお部屋を広く見せたいので、家具も白やグレーで揃えて統一感が出るように意識しています」。

 

“ご機嫌でいられるお部屋”のポイント

__ TIPS.01「使わないものは、とことん隠す」

左から ジョー マローン ロンドン ピオニー&ブラッシュ スエード ボディ クレーム、バンフォード ピローミスト、ドクタージャルト シカペア リカバー SPF40・PA++

「お部屋の中が散らかっていると気分が下がってしまうので、物はなるべくクローゼットなどにすぐ収納しています。ドレッサー兼デスクの上には、本当によく使うジョー マローン ロンドンのボディクリームとバンフォードのピローミスト、ドクタージャルトのシカペア リカバーのみ。その他のメイク道具などは全てキャスター付きのボックスや引き出しの中へ入れています! ミラーはザラホームで購入したお気に入りです」。

 

TIPS.02 「可愛いものは大胆に見せる」__

「アクセサリーはプティローブノアーなどのひとクセあるものがお気に入り。存在感があるので、あえてケースに入れたりせずにそのままプレートの上に並べてショップ風に。ボトルのデザインや色みが可愛くて購入したマニキュアも、一緒に並べておくだけでオシャレなので、見るたびにテンションが上がります♪」。


こだわりマイルームのお気に入りたち

__ Favorite01.オーダーメイドの無垢材テーブル

「“お客さんが来ても一緒にご飯を食べられる絶妙なサイズ感”、“温かみがあり、汚れも気になりにくい無垢材”な丸テーブルを探していたのですが、なかなか理想のものが見つからず、オーダーメイドで作っていただきました! ご飯を食べたり仕事をしたり。1日の中でここで過ごす時間がいちばん長いかも♡」。

 

02. 毎週末迎える色とりどりの花々 __

「お花が大好きで、週末に新しいお花を迎えるのが1週間の楽しみです。よく行くのはユニクロ フラワーやフォレジャーで、毎回気分に合わせて選んでいます。季節のお花を見ながら美味しいご飯を食べるのが至福の時間。お気に入りの花瓶やキャンドルも合わせて、毎日穏やかな時間を迎えられるようにしています」。

 

__ Favorite03.実用的なオシャレアイテム

■マワハンガー

「トップスやアウターなどをかけるのに使っているのがマワハンガー。見た目もオシャレだし、何より服にハンガーのあとが付かないところがgood!」。

 

■強力マグネット

「収納が少ないキッチン周りは、マグネットフックで“かける収納”をしています。すごく小さいのですが、キッチン小物からお気に入りの茶葉など色々とかけられるのでとても便利です! 楽天市場などで購入できるのでチェックしてみてください」。


自分がいちばんリラックスできる場所だからこそ
オシャレも実用性もこだわりたい!
そんな理想を叶えたサヤカさんのお部屋。
ぜひ参考にしてみてね♡

写真/渡邉まり子
構成・文/平木彩夏