無糖で食物繊維やポリフェノールたっぷり! カルディオリジナルの「ピュアココア」でほっとひと息♪

カルディオリジナル ママズキッチン ココアパウダー 100g 税込297円

ココアというと甘い飲み物のイメージがありますが、無糖のピュアココアは食物繊維やポリフェノールを含有し、ダイエットや健康にもよい食材。代謝を上げたり、便秘を防いだりと、うれしい効果がたくさんあります。カルディオリジナルの『ママズキッチン ココアパウダー』は、風味豊かなピュアココア。ミルクや砂糖を加えて、甘さ控えめなココアを作ってみました。

 

 

ヘルシーな甘味料を用いても◎

温かいココアを飲むひととき、ほっとしますよね。
実際にカカオポリフェノールには、ストレスを低減する作用があることがわかっています。またカカオに含有されるテオブロミンも自律神経を整え、リラックスをもたらすそうですよ。

市販品も多いココアですが、甘すぎると「太るのでは?」と気になりますよね。そこで便利なのが、自分で糖分や乳製品を調整できるピュアココアです。

カルディオリジナルの『ママズキッチン ココアパウダー』は、無糖で良質なオランダ産のピュアココアを使っています。

ダイエットには、白砂糖の替わりにオリゴ糖やブラウンシュガーを用いたり、牛乳の替わりに豆乳やアーモンドミルクなどの代替ミルクを用いたりしてもいいですね。

甘味料として糀甘酒を加えてもおいしそうです。コーヒーに混ぜて、カフェモカを作ってもいいですし、もちろんお菓子作りなどにも使えます。こちらは100gタイプで、ほかに350gもあります。

 

カカオの風味が豊かなココアパウダー

おすすめのココアのレシピは、本品ティースプーン山盛り1杯(約4g)に砂糖をティースプーン1〜2杯(3〜6g)、塩少々、牛乳140ccとなっています。

今回は、オリゴ糖とオーツミルクで作ってみました!

本当に風味のよいココアパウダーで、約4gと少量しか使っていないのに、カカオの甘い香りがふわっと広がります。甘さ控えめに作ったのですが、苦味やクセがなく、まろやかな甘さがあります。

このココアパウダーなら、甘味料なしでもビターなココアがおいしくでき上がるかもしれないと思いました。

レシピ通りに塩を少し入れているのですが、この塩がまたいいあんばいで、まるでレストランで出るような大人なココアに。オレンジピールなどスパイスがあれば、足してもいいですね。よいアクセントになりそうです。

パウンドケーキにも使ってみましたが、カカオの風味が効いたリッチな味わいに仕上がりました。

 

文・写真/庄司真紀

 


もっと、ずっと、ヘルシーな私