男が無条件に惹かれる♡ 色っぽさと品を兼ね備えた女性のマスト条件

品性もほしいけれど、色っぽさもほしい…。メイクやファッションももちろん大切ですが、内側からも発光することでより美しさに磨きがかかり、街を歩いていても多くの人が振り返ってあなたのことを見てきます。品性と色っぽさの両方を兼ね備えた最強女子を目指してみませんか?


美容は恋愛のためではなく自分のために磨くと意識する

好きな人のために美容を頑張ることも重要ですが、美のプロフェッショナルの方々を見ていると多くの人が誰かのためではなく自分のために美容を頑張っています。内側から輝くためには、普段の「意識」も大事なんです。

自分磨きを心から楽しめている人のもとには、おそらく多くのチャンスが集まり、周りの人たちからも愛されています。「彼のために美容を頑張る」はそろそろ卒業して、本気で自分改革をしてみませんか?

 

話し言葉はいつも丁寧に

ファッションやメイクで外側を整えられたとしても、話す言葉のセンスやちょっとした瞬間の態度でその人のすべてが分かるときがあります。たとえば美容を頑張ってキレイだったとしても、店員さんに対するマナーが悪ければ品性があるとは言いにくいですよね。

品のある人はお買い物をしているときもお会計が終わると積極的に「ありがとうございます」と伝えている印象があります。決して私たちはお客様だから威張っていいわけではなく、店員さんにも敬意を払えるくらい、細かい部分にまで気を遣えてこそ品性のある女性に近づけるのです。

 

運動を毎日の習慣として楽しく取り組んでいる

運動をすることは運を動かすことになります。多くの成功者が取り入れている習慣としてウォーキングがたびたび登場します。わざわざウェアを用意する必要はなく(もちろん用意してもそれはそれでオシャレですが)いつもの服装で近所を歩くだけで心の中がリフレッシュする感覚になれるんです。

色っぽさや品性を身につけるためには、立ち姿や座っているときの姿勢も重要です。腹筋がないと、どうしても猫背気味に…。ウォーキングだけではなくヨガや筋トレも取り入れることによって服を着たままの状態でも体つきが変わっていることにある日、突然気づかされます。

 

外出するときはハンカチを2枚持ち歩く

外出したときに、お手洗いへ寄りますよね。問題は手を洗ったあとにどうしているかです。品性のある女性を目指すのであれば、できれば持参したタオルを広げて手の水分をとっておくことが理想的ではあります。

しかし多くの若い女の子たちが髪を整えるフリをしながら手の水分を飛ばし、何事もなくお手洗いの外で待っている彼のもとへ戻っていきます。外出するときはハンカチを少し多めにもっておくと何かと便利です。たとえば友だちが忘れてきたら1枚丸ごと貸せるし、ハプニングが起きても手を拭き取るハンカチとは別のハンカチで対処できます。

 

毎日どんな気持ちで過ごしているか…。それは直接みていなくても分かる人には自然と伝わります。生き方は、美しさに繋がります。ファッションやメイクの研究も続けながら、内側からもキラキラ輝けるようにほんの少しでも意識するだけで目の輝きや立ち姿に変化がでてくるでしょう。


構成・文/山口 恵理香