W洗顔・化粧水をやめたらすっぴん力が上がった! “キレイなあの子”がやめて良かったこと<スキンケア編>

キレイな人が美容や健康のために頑張っていることって色々あって、どれから手を付ければ良いのかわからない。でも実は美容のためには、「与えるケア」だけでなく、「やめるケア」も重要♡ ということで、今回は実際にmerモデルたちにキレイになるためにやめて良かったことを聞いてみました!


三戸なつめがやめたこと

ダブル洗顔

「ダブル洗顔不要のクレンジングを使い始めました! お肌への負担が減ったからか、乾燥とくすみもずいぶんと気にならなくなってきました。そのおかげで、ファンデーションも厚塗りせずに良くなって、普段からナチュラルなお肌でいられるようになって一石二鳥♪ なおさらお肌の調子が良い気がします♡」。

 

村田倫子がやめたこと

化粧水

「昔は保湿やパックをしっかりしなきゃ!と一生懸命で、スキンケアが大変でした。でも化粧水をやめてから肩の力が下りたというか。シンプルなスキンケアに変えたことで、肌本来の土台も整った気がしていて、変に頑張らなくて良いんだなと思っています。今は保湿力のあるクリームを塗るだけで終わって時短になっているし、コストも浮くしで良いことばかり♡」。

 

頑張りすぎない美容法が
逆にお肌の調子を良くしてくれることもあるかも?
お肌と相談しながら
ぜひ自分に合った美容法を試してみてね♡


撮影/真名子
構成・文/平木彩夏