浮気相手にはなりたくない! 彼女がいる男友達からの好意的サイン

彼女がいる男友達から久しぶりに連絡がくる。前置きもなくまたいつものように「彼氏できた?」と聞かれて、ついイライラしていませんか? 彼女がいるなら私に彼氏がいてもいなくても関係ないはずなのに不思議ですよね。彼女がいても他の女の子に連絡をしたりデートしたいと言ってきたりする人は、残念ながらいないわけではありません。好意的サインを寄せられても、基本的には無視しましょう!


定期的に「彼氏できた?」と確認される

彼女がいても、奥さんがいても「彼氏できた?」と定期的に連絡してくる男性はいます。

つい先日、友人の女性も同じように「彼氏できた?」と聞かれ、さすがに我慢ができず「ちょっと失礼すぎるよ!」と送り返したそうです。すると彼はすぐに「ごめんなさい」と謝ってきたそうですが、謝るくらいなら最初からメッセージなんて送ってこなければいい話。

しかも彼はなんと既婚者。奥さんの立場に立って考えてみると、少し複雑な気持ちになると友人は話していました。彼女がいても、心は別の女性を意識している…。残念ながら、そんなケースも実際はあるようです。

 

SNSを更新するたびに必ずいいねを押す・コメントする回数が多い

決して彼に意識してほしくてSNSを更新しているわけではないのに、なぜか彼のほうが一方的にいいねを押す、もしくはコメントする回数が多くなっていませんか? たとえ彼女がいても自分に対して好意を寄せていないとは言い切れません。

とくに振り向いてもらえないと分かっている男性ほど、何かしらのかたちで関わりたくて、SNSを通して絡みたがる人が多いようです。でもこちらからすると「あなたには彼女がいるでしょ!」と怒りたくなる瞬間でもありますよね。

 

可愛い写真をアイコンにするとすぐに反応する

少し可愛く写れている写真は、なんとなく載せてみたくなる。それは乙女心としては当然です。しかし彼女がいる男友達の中には、あからさまに可愛い写真を載せるたびにすぐに反応する人がいるはずなんです。

もちろん彼には彼女がいる、あるいは奥さんがいるはずなのに、気がついたら「いいね!」を押しているんでしょうね…。好意を寄せられていると分かっていても、すべて遮断するのがきっと一番です。

 

彼女がいるのに正々堂々と「会おうよ!」と誘ってくる

意外と多いケースは、彼女がいても「久しぶりに会いたい!」と正々堂々と誘ってくるパターンです。あくまでも自分は好意を寄せていないつもりなのかもしれませんが、こちらとしては下心がみえている状態。

しかも忘れた頃に必ずメッセージがきて「会いたい!」と言ってきます。彼氏がいたら強制終了できますが、彼氏がいない場合は断る理由がみつからず、対応に困りますが「とにかく仕事で忙しいから」と断り続けることで、自分自身を守ることになります。

彼女がいる男友達から誘われたとき、イライラするのは、きっと無意識の中で「彼女(奥さん)がこのことを知ったら傷つくだろうな」と思っちゃうから。もちろん断るつもりであっても、何も知らない彼女を考えると自分までもがつらくなります。

 

どんなに彼氏がいなくて寂しくても、身勝手な男友達からの誘いには応じないこと。どうしてもイライラを我慢できないときははっきり「彼女を大切にしてあげて」と伝えましょう!


構成・文/山口 恵理香