周りは結婚ラッシュ! 焦る気持ちを整えて自分らしく過ごすコツ

20代後半から急に訪れる結婚ラッシュ。次々とご報告されると、さすがに焦りますよね。まだ彼氏がいたら気は楽なのに、なぜか今の自分は完全フリーの状態。今年のクリスマスまでには出会いたかったけれど、来年に宿題を持ち越す人も多いのでは? 結婚ラッシュを迎えても、焦らずマイペースに過ごすことがきっと明るい未来に繋がります。


みんなそれぞれベストタイミングや正解は違う

結婚をするのかどうか、子どもを産むのかどうか、それは人によって答えが違います。たとえば結婚以上にはっきりとした夢をもっていて、どう考えても独身の状態でも時間が足りない場合は、慌てて今すぐに結婚する必要はありません。

なかには昔から結婚し、家庭をもつことが最優先の人もいます。結婚ラッシュが始まっても、とにかく焦らないこと。そんなときは、今の自分の状況を冷静に分析し、ベストタイミングではないなら、もう少し時間をおきましょう。

 

できないことではなく、できていることに花丸を

結婚や出産だけが、幸せのかたちではありません。みんなそれぞれ正解が違っていいんです。ただしどんなにライフスタイルが多様化しても「結婚や出産=自立すること」という価値観は根強く残っています。

自分や両親はそう思っていなくても、他の親戚や知り合いからは思いもよらない一言を言われ、傷つくときはあるはず。しかし、できないことに目を向けていてもネガティブな気持ちになるだけかも。

たとえ結婚ラッシュにれなくても、きちんと自立し、自分の拠点をもち、仕事でも結果をだしているならそれだけでも十分です。減点方式ではなく、できていることに意識を向けましょう! 

 

たまには頑張っている私にプチご褒美を

昔だったら今のように他人の近況を細かく知る必要はありませんでした。でも今は良くも悪くもSNSがあり、あまり親しくない人の結婚・出産のお知らせまで自分のもとに届いてしまいます。

つまり昔よりはるかに不必要な情報まで多く受け取っていることにもなります。ストレスフルになりやすい状況の中、周りに流されず、ひとりで頑張っているならたまにはプチご褒美を用意してあげましょう。

ほんの少し高め入浴剤を買ってあげる。美白パックでよくお肌をメンテナンスしてあげる。そうやってご自愛タイムをつくることで、結婚ラッシュへの焦りも少し落ち着いてきます。

 

自分自身を否定しない

結婚ラッシュにのれず、なかなか彼氏と出会えない人の中には自分自身を否定する人がいます。「私なんかどうせ一生独身!」「最後に男性とLINEでやりとりしたのはいつか覚えていない」と、友人たちを笑わそうと自虐ネタを話す人がいますが、これは自分が悲しくなるだけです。

彼氏がいない、結婚していない=魅力的ではないと判断するのは少し違うはず。人それぞれ優先順位があって、単純に今は恋愛をしている時間がない人もいますよね。言葉には「言霊」といってエネルギーが含まれているともいわれています。否定するのではなく「私ってすごく頑張っているよね」と肯定してあげましょう! 一生懸命生きているだけで、あなたは十分魅力的なのです!

 

 

結婚ラッシュを迎えると、目指すべき未来を見失うときがあります。さらに出産ラッシュが始まると、ますます「幸せとは?」と何度も自分に質問するようになるんです。

ただ焦っても、今すぐ運命の人に出会えるわけではありません。大切なのは、マイペースに日々過ごすこと。そして今を楽しむことです。「一生独身!」と決めつける必要はなく、結婚してもしなくても、楽しく前向きに過ごせるように、いつも心を整えておきましょう!


構成・文/山口 恵理香