ちゃんと理由がある! 可愛くても恋愛対象にならない女性の特徴

可愛くてモテるはずなのに、なぜか恋愛対象にならない女性がいます。恋愛って決して見た目だけで判断しているわけではないということに大人になると、少しずつ気が付き始めます。なかなか恋愛対象としてみてもらえないなら、一度立ち止まる必要あり! 原因をみつけたら、きっと前に進めますよ♡


完璧主義で隙がない

可愛くてモテるはずだと分かっていても、目の前の女性が仕事や勉強に夢中になりすぎていたらどうでしょう? 本人は完璧主義と思っていなくても、話を聞いているだけで日々ストイックに過ごしていることが分かり、さらには自分なりのルールに則ったうえで毎日行動していると分かれば、男性は少しずつフェードアウトしたくなります。

もし「完璧主義」が原因で前に進めないなら、男性に対してもう少しガードを緩めてもいいのかも。デートをして解散するのが寂しいなら「寂しいですね」と一言伝えてあげるだけで印象が変わります。

 

気を遣えない

どんなに可愛かったとしても、男性に対して自分勝手な振る舞いばかりしていたら恋愛対象にならないのは、もしかしたら当たり前かも…。たとえば自分の思うようなデートプランにならなかっただけで拗ねていませんか?

少しお腹が空いた、もしくは暑い・寒いだけで機嫌を損ねているなら軌道修正が必要そうです。彼は家族ではありません。あくまでも赤の他人。自分の思うように動けないのは当然なのにそんな相手に対し気を遣えないのは、少し危ないかも。恋愛対象としてみてもらいたいなら、相手にちゃんと気を遣ってあげましょう。]

 

自分に自信をもてずに恋愛に依存する


男性の立場に立って考えてみると「可愛い」だけで楽しく付き合えるのは、おそらく最初のうちだけでしょう。次第に相手への不満がでてきたり、女性が恋愛に依存しているとそれが鬱陶しく感じたりと、少しずつ問題がみえ始めます。

お付き合いする前から彼への依存度が強いなら、もう少し調整しないと、なかなか恋愛対象としてはみてもらえません。恋愛を通して自信をもつのではなく、やはりここは仕事や勉強を思いきり頑張って、なおかつ結果をだして自信をつけないと、いつまでも今のままかも…。

 

ネガティブな言動が多い

「だって」「でも」「だけど」を繰り返しながら、なかなか前に進もうとしない人がいます。好きな男性に対し悩みを打ち明けるまでは良かったけれど、せっかく彼がアドバイスしているのに「でも、私はまだ」「今はちょっとまだしんどくって」と急にシャットダウンするんですよね…。

相手がどんな男性であっても、やはりお付き合いする女の子には、いつもそれなりに元気でいてほしいと思う気持ちは当たり前といえば当たり前です。隣にいる女性がずっとネガティブな言動をとっていたら、嫌になるのは仕方がない話。

新しい恋愛を成功させたいなら、ネガティブな言動というよりもありのままの自分を認めるような発言、もしくはどんどん未来に向かって進んでいこうというスタイルをとらないと、なかなかご縁が結ばれないかも。

 

 

可愛くても恋愛対象にならないのは、はっきりとした「原因」があるから。その原因をみつけて修正しない限り、永遠に同じことが繰り返されます。少しでも心当たりがあるなら、少しずつ自分革命を始めましょう。きっと自分なりに努力していたら、すべてを受け止めてくれる温かい男性が目の前に現れるはずですよ♡


構成・文/山口 恵理香