1日1回トライ! 自分も周りも、心穏やかに過ごせるヨガポーズ2つ


プロサーファーでモデル、ヨガのスペシャリストでもあるアンジェラ・磨紀・バーノンさんのヨガを通して、心と体の両方を向上させるポーズを毎月1回お届けするコーナー。9月は心を穏やかにし、幸せな毎日を過ごせるヨガポーズをお届けします!

人生を幸せに生きるために大切なこととは?

今月のテーマは、“Peace within”〜心を穏やかに〜

人生の中で自分が幸せにいるために何が大事なのか? と考えたときにいちばんに思い浮かぶのが”Peace”。

心がPeaceful(穏やかに)でいるということはとても大事なことだと思います。私たちの周りのできごとをコントロールすることはできないけれども、自分の心は自分でコントロールすることができます。だからこそ私は自分の心ができるだけ穏やかでいられるように心がけています。

どのように心がけるかと言うと、自分の心チェックを日々の生活の中で行うことです。
Mindful(気を配る、意識している)というのは自分がさまざまことに気づいている状態のことを言います。
つまり自分の心がどういう状態なのかを誰よりも先に自分が気づくことができると言うこと。気づくことができれば、早めに対応することができる。気がつかないうちにイライラがたまっていて、ちょっとしたことで爆発しちゃった! とか、かなしさがたまっていたけど自分の心の状態を気にかけず、ケアを怠っていたからいきなりヨガのクラスで涙があふれ出てきた。などと”Mindful”さが抜けてしまうと自分はもちろん周りにもダメージを与えてしまうのです。

だからこそ自分の心のケアはとても大事。自分の心と対話をして自分の心がどういう状態なのか? 今自分の心には何が必要なのか? と日々の生活の中でしっかりと対話ができていれば心が穏やかで愛がいっぱいの状態になれるのです。自分が穏やかで愛があふれていれば、周りにもやさしくでき、自分の話し方や人との接し方なども冷静になり、何が周りにも自分にもベストなのか? と判断しやすくなると思います。

なので、今日はまず自分の心の状態をチェックしてみましょう!

自分のラクな姿勢で座り息を吸うと共に背すじを伸ばし、吐くと共に肩の力を抜きます。次に右手を胸部へ。左手は下腹部へ添えてゆっくりと3分間呼吸を行います。呼吸に集中をしながら自分の心と対話をして自分の心が今どういう状態なのか? どんなことを感じているのか? を確かめます。確かめたら自分の心が何を必要としているのかを紙に書きしっかりとその紙に書いたことを自分のためにしてあげます。

 

心のチェックを行ったら、次に心を穏やかにするポーズです。

(1)両脚を前に伸ばしてお尻の肉をうしろに動かしたら足の指先を体のほうに向けて、ひざを伸ばします。

(2)息を吸いながら両腕を上に伸ばし、背骨を上へと伸ばします。

(3)息を吐きながら背骨を遠くに伸ばし、お腹を太ももの上に下すように意識して前かがみになります。

その姿勢のまま息を吸うと同時に背骨をもう少し遠くに伸ばし、息を吐くと同時に少しお腹を太ももへと深く下すように意識しながらポーズをホールドしてゆっくりと8回呼吸行います。

 

自分の心が不安定だな〜、ちょっと落ち着きがないな〜、というときはこの2つのポーズを行なってみてください!

自分自身の心をしっかりとケアをして自分を心いっぱい愛してあげてください。

 

※写真は本人によるものです。

 

アンジェラ・磨紀・バーノン

プロサーファー、モデル。日本人の母とアメリカ人の父の間に生まれ、18歳まで日本で育ち、その後ハワイに移住。サーフィン雑誌やテレビ番組でモデルやパーソナリティなど幅広く活動し、ハワイではプロサーファー・カリスマロコサーファーとして大人気に。サーファーの傍ら、ヨガのスペシャリストでもあり、ハワイアンヨガDVD「Hawaiian Life Style with Yoga」をリリース。健康的なヨガライフを実践し、日本でもさまざまなイベントに出演。
公式ブログ
公式facebook


もっと、ずっと、ヘルシーな私