罪悪感なく食べられるダイエット女子の強い味方!! 「カロリーを気にせずに食べられるポテトチップス」を食べてみた♡


新型コロナウイルスの影響で、外出を控えたり、またリモートワークが増えたりしたことによって、体を動かす機会が減ってきている人も多いのではないでしょうか? そのため、ダイエットを意識している人も増えてきているように思います。
ダイエット中は、できるだけカロリーや脂質の高いお菓子や油っこいものは控えたいもの。でも、お菓子や油っこいものってとてもおいしくて、どうしても食べたくなってしまうこともあると思います。それをガマンして、かえってストレスをためこんでしまうと逆効果になることも…。
そこでご紹介したいのが、カロリーを気にせずに罪悪感なく食べられる、ラテフーズの「カロリーを気にせずに食べられるポテトチップス」。今回は「焼きじゃが PREMIUM コンソメ味」と「焼きじゃが PREMIUM ゆずこしょう味」の2種類をレビューしたいと思います!

ノンフライでトランス脂肪酸フリーなのに、しっかりサクサクした食感!!

このポテトチップスは、乾燥させたじゃがいもを、独自に開発した「ノンフライ技術」で素焼きにし、「遠赤外線」が持つ特徴をフルに活かした「ノンフライ製法」で作られています。そのため、コンソメ味は1袋139kcal、ゆずこしょう味も1袋140kcalと、とってもカロリーが低いところがとても魅力的!
油で揚げていないため、発がん物質と言われているアクリルアミドはほとんど無く、さらに心筋梗塞などの原因になるトランス脂肪酸も発生しないそうです。また、遺伝子組み換えでないじゃがいもを使用しているため、健康に気をつけている人にも◎。

一度素焼きにしたあと、遠赤外線でじっくりと焼いているそうで、パリパリ、サクサクッとした軽い食感で、最後まで飽きることなく食べられてしまいます。1袋31gと、食べきりサイズなのもうれしいポイントのひとつ。量が多いと、一度開封したら「しけちゃうから…」といって、つい食べすぎてしまうので、暴食も防げますよ!

ヘルシーなのに濃厚でしっかりとした味わいを楽しめる!

コンソメ味(写真右)とゆずこしょう味(写真左)を見比べてみると、似た色合いにも見えますが、ゆずこしょう味のほうが少し濃く、茶色の色味がしっかりでているように感じました。コンソメ味のほうもオレンジの色味がついていますが、一般的なコンソメ味のポテトチップスと比べると、色は薄めに感じました。

味については、コンソメ味は、お肉と野菜のうまみが凝縮された特性スープを使用しているだけあって、コクと濃厚な香りがし、これがサクサクの食感とマッチしていて、最後まで飽きずに、あっという間に食べられちゃいます。
また、ゆずこしょう味は、ゆずの柑橘類特有のさわやかな香りに、こしょうのピリッとした辛味が効いていて、こちらも最後までおいしくいただけました。こしょうは辛すぎず、程よいアクセントになっていて、辛いものが苦手な人でも食べやすい味になっていると思います。ゆずこしょう味のほうが、コンソメ味より濃く味つけされているように感じました。

2種類とも、一般的なポテトチップスに比べると薄味に感じるかもしれませんが、個人的にはそれぞれのフレーバーの味をしっかりと感じることができ、とてもおいしいので、これからもとり入れていきたいと思います。

だんだん涼しくなり、もうそろそろ「食欲の秋」に突入します。秋はつい食べすぎてしまうという人やダイエット中の人は、低カロリーなので罪悪感なく食べられて、サクサクッとした食感で満足感も得られる、この「カロリーを気にせずに食べられるポテトチップス」を活用して、ストレスをためないでダイエットをしていきましょう!

文 菊地那月


もっと、ずっと、ヘルシーな私