今を全力で楽しみたい! 恋人ができない焦りをプラスの力に変える方法

土日や祝日に街にでると、ありとあらゆるところにカップルがいます。お互いの顔をじっと見ながら楽しく喋っている姿を目の当たりにすると、ひとりで買い物している自分がちょっと悲しく思えたり。

今は恋人がいなくても、いつかは出会えるかもしれません。まだまだ諦める必要はないけれど、今のうちにひとりの時間を楽しむと決めるのも大事。恋人ができない焦りをプラスの力に変えれば、きっと良い方向に人生は進みはじめます。


「〇歳までに彼氏をつくる」という目標を手放す

恋愛の取扱説明書や自己啓発本を読んでいると、恋愛でも目標を設定することが大事と書かれているケースが多いですが、必ずしも同じ通りに行動に移さなくていいんです。むしろ、自分の性格上、せっかちや短気の傾向があるなら「〇歳までに彼氏をつくる」と宣言することで焦ってしまい、間違った方向に進む可能性があります。

今はおそらく恋をする時期ではないのでしょう。たとえ、それが一年、また一年と過ぎても焦ってはいけません。目標はあえて設定せずに、ただひたすら「今ここ」を大切に過ごしましょう。

家族や友達との時間、ひとりの時間を思いきり楽しんでいたら、どこかで出会えます♡

彼氏と出会うためにではなく自分のために本気で自分磨き!

自分磨き=恋を引き寄せるために行うものではありません。自分自身が成長するように努力することを自分磨きといいます。誰かのために頑張っていても、おそらくそれは成長には繋がらず、ただ外側を整えているだけになってしまうかも…。

毎日、お風呂に入るのが面倒くさくてシャワー生活を続けているなら、自分の健康のために湯船にもちゃんと入って、体を温める。コンビニの食事が多いなら、たまには自炊をしてみる。セルフネイルが苦手でも時間があるなら丁寧にマニキュアを塗ってみる。些細な努力を続けたら、今よりもさらに可愛くなれるのは間違いなし♡

恋愛に依存しないように、やりたいことを見つける

恋人ができない期間は、とても学びの時期なんです! 自分と向き合う時間が長くなり、改めて将来のパートナーとどんな関係でいたいのか、そもそも結婚はしたいのか、少し工夫をしながら結婚生活を過ごしたいのか(別居婚や週末婚)自分の方向性をしっかりと定められる時期なんですよね。

一番大切なのは、彼氏がいてもいなくても恋愛には依存しない状態をつくる、そんな私でいられるように内側から鍛えることです。恋愛に依存しないためには、仕事にとことん集中してみるのもありですよね。

仕事に対してモチベーションが上がらないなら、趣味に没頭する。運動が苦手でもヨガやピラティスに挑戦してみる。多角的にチャレンジして、自分の好きなものを広げることで恋愛だけに寄りかからなくても済むようになるんですよ♡

山登りやヨガ、ランニング…ひとりアクティビティを楽しむ

恋人ができなくても、これから先もずっと独身とは限りません。ただ今はベストタイミングではない可能性だってありますよね。それよりも、ひとりの時間を有効活用できるように考えたほうがきっとお得です。

たとえば、今まで運動を避けてきたなら山登りに挑戦してみる。ヨガにチャレンジして心身の流れを整えるだけでオーラの輝きも変わってくるでしょう。運動は「運」を動かすと書きます。つまり動くことで心身がリフレッシュし、自分にも自信をもてるようになるかもしれないんです。「私にはどうして彼氏がいないの?」と思っている時間がもったいないですよ♡

 

恋人ができなくて焦るのは、みんな同じ。でも、よく見渡してみてください。カフェには、意外とゆったり過ごしているおひとりさま女子がたくさんいらっしゃいます。それぞれ本を読んだり、仕事をしたり、勉強をしたり…。決して輝いていないわけではなく、むしろ、ひとりでもしっかり人生を歩んでいる雰囲気が伝わってきます。

そして今すぐではなくても、いずれ彼氏とも出会えるはずなんです。恋人がいない今の時期だから挑戦できること、楽しめることに意識を向けるだけで毎日が変わりますよ♡


構成・文/山口 恵理香