これってもしかして♡ 男性が本命にだけ見せる脈アリLINE

好きな人とLINEでやりとり。一喜一憂したら自分が疲れるって分かっているのに、彼から
返信がくると嬉しくてついその場で返信……。途中までいい雰囲気であっても油断は大敵
です。突然、フェードアウトされるときもあるんですよ。男性が本命の女性にだけ見せる
LINEの特徴をご紹介します。


返信が途絶えない

相手が好きな人なら、誰だっていつまでもLINEをしていたいと思うはずです。もしLINEが続いているなら第一段階はクリアしているでしょう。脈ナシLINEの場合は、基本的にやりとりが長続きしません。

せっかく送ってもすぐに切れる、もしくは既読・未読スルーの機会が多くなります。既読もつくし未読スルーもされないうえに返信のスピードが速いなら、脈があると思っていていいはず♡

夜になっても週末に入ってもちゃんと返事がくる

誰か素敵な人と出会ったら、まずは相手が本当にフリーの状態なのかを確かめる必要があります。もし相手に彼女あるいは奥さんがいた場合は、夜になると必ず返信がこなくなるんですよね。

彼はおそらく「忙しくて」「疲れていたから早めに寝ちゃって」とあれこれと言い訳を伝えてきますが、結局、夜は彼女と一緒に過ごしている、あるいは彼女とのLINEを優先しているため返信がストップするんです。

夜になっても日中と変わらないスピードで返信がくるなら、脈ナシではありません。どちらかというと「これはもしかしたら脈アリかも」と思っていても問題はないでしょう。

報告系LINEをしても優しく受け止めてくれる

恋する乙女たちはどうしても付き合う前から好きな人に何でも分かっていてほしいと、余計なお話までLINEで伝えてしまいます。

たとえば「今日は友達とデートしてきたんだけど」「明日はママと出かける予定があって」と、まるで相手が彼氏のように報告系LINEを送ってしまうんですよね。肝心なのは、そのときの彼の対応です。

少しでも面倒くさそうにしているなら、残念ながら脈ナシ。一方「そうなんだね」「楽しみだね」と、いつも明るく返事をしてくれるなら、彼はあくまでも好きな女性の話を聞いていて楽しいのかも。これって、かなり脈アリですよね♡

スタンプではなく文字のやりとりが中心に

相手に対して興味がない場合、男性は意外と分かりやすい態度をとります。テキストで返信するのではなく、ひたすらスタンプで返す。「今度いつ会える~?」と聞いても「また連絡するね」とスタンプを押されるだけで、彼が具体的な行動に移さないなら、彼はあくまでも二人の関係性を進めるつもりがないのでしょう。

実際にやりとりしていると彼が面倒くさそうに対応しているのが分かるはずです。「何かおかしい」と思ったら、彼の本当の気持ちに気づいてあげてくださいね。

 

LINEだからこそ、今の恋が実るかどうか予測を立てられるんです!好きな人とやりとりしているときに少しでも異変を察知したら、きちんと軌道修正すること。もし彼からすでに脈アリサインが届いているなら、焦らずに時間をかけながら距離を縮めてまいりましょう♡


構成・文/山口 恵理香