水は無料! 熱中症対策やワークアウトのお供にしたい「無印良品」のおすすめドリンク

今の時期は熱中症予防用の水分補給に、飲みものを持ち歩くことが欠かせなくなっていますが、みなさんどんなドリンクを持ち歩いていますか? お茶や水、経口補水液などが一般的ではないでしょうか。今回ご紹介するのは、ちょっと変わったお茶が売られている無印良品のドリンク類。新しいスタイルの水の販売方法にも注目です!

 

なんと無料!? 190円の投資で叶う“フリーウォーター”

190円(税込み)で買える、無印良品のマイボトルの存在はご存じでしょうか。
最初から空の容器として販売されている「自分で詰める水のボトル」は、くり返して使うためのボトルです。水を詰め替えて使えることで、1日1本でも空のボトルを減らすことを目的とした、サスティナブルなスタイルを提案している商品なんですよ。

自宅で水を入れて持ち歩けるだけでなく、なんと無印良品に設置されている給水機で自由に詰め替えができるのも魅力的!(※一部店舗に限ります)
つまりは、持ち歩いている水を出先で飲みきったからといって、新たにペットボトルを買う必要がないんです。一部店舗限定にはなりますが、このボトルを持ってお店に行けば、無料で水を詰めることができるんですよ。

水だけでなく、このボトル専用の粉末茶「黒豆茶」「ルイボスティー」をさっと溶かせば、香ばしい風味が味わえる黒豆茶や香り豊かなルイボスティーも飲むことができます。水だけじゃ味気ない…という人にはぴったりですね。
ちなみに、ボトルのキャップを失くしたり壊してしまっても、キャップだけ購入することができるので安心です。

無印良品厳選! 変わり種ティー

ちょっと変わったお茶が売っているのも、無印良品の魅力。
せっかくペットボトル入りのお茶を買うなら、めずらしいものに挑戦してみるのはいかがでしょうか?

「韃靼そば茶」は、韃靼(だったん)そばの実をじっくり焙煎し、甘みを引き出したお茶。そば茶って、じつはノンカフェインなんです。
そばの実に含まれるルチンは、冷え性改善に効果的といわれているので、冷房で体が冷えがちな真夏にぴったりのお茶なんですよ。
高血圧予防などにも効果的なので、一気に血圧が上がりやすい真夏のワークアウト時のお供にもおすすめです。

「栗グリーンティー」は、ほんのり甘い栗の香りがする緑茶。
鹿児島産のオーガニック茶葉を使用しているこだわりもあり、栗の香りがほんのり秋を感じさせてくれます。
緑茶にはリラックス効果があるといわれるので、ワークアウト後のクールダウンにもぴったりです。

ワークアウト中のように、何かに集中すると水分補給を忘れがちになります。意識的に摂取するようにして、体調管理に努めましょうね。

 

文/高田空人衣


もっと、ずっと、ヘルシーな私