久しぶりの恋!こじらせ女子が新しい恋愛で気をつけたいこと

久しぶりの恋が急に舞い降りてくると、誰もが最初は戸惑います。彼は本当に運命の人なのかどうか、ぐるぐると考えてはため息をつく……。新しい恋愛が始まって、初めて自分がこじらせていることに気がつくでしょう。今までの人とこれからの人を一緒にしたら、そもそも相手に対して失礼です。新しい出会いが訪れた今だからこそ、改めて自分自身を点検しておきましょう♡


別れを前提にしない


新しい恋を始めるときにどうしても考えてしまうのは「また別れたらどうしよう」ですよね。過去の恋で懲りているからこそ、きっと今までずっとひとりでいたはずです。

できれば、もう二度とあんな思いはしたくないと考えていると、久しぶりに恋愛モードになるのが自分らしくないと感じるかも…。たしかに次の恋愛がそのまま結婚に繋がるとは限りません。

もしかしたら、また同じ経験をする可能性もあります。しかし、どんな形になろうとも二人が出会ったことにはそれぞれにとって意味があります。そもそも、始まる前から別れを前提にしていたら、相手に対して失礼ですよね。少しずつ気持ちを整理しながら、彼との新しい関係を楽しんでみては?

過去の人と今の人を比較しない


こじらせ女子にとって元カレは大きな課題です。過去に未練はなくても、傷を負っていたらなかなか前には進めなくなります。過去の人と今の人を比べては、付き合おうかどうか悩んでいませんか?

まだ悩むということは今、目の前にいる新しい彼は運命の人ではないのかも…。運命の人の場合は、放っておいても関係性は自然と続き、さらには自分から追いかけなくても向こうから必死に追いかけてきます。

過去の恋とまだ比べてしまうなら、それが今のあなたにとってのすべての答えです。新しい恋が本当に自分にとって必要なら、自然と気持ちが新しい彼へと傾くはずなんですよ。

彼の前で自分自身を否定しない


前回の恋からブランクが空いている場合、自分に自信をもてなくなっている可能性があります。たとえばメンタルが弱かったり、仕事に対してはモチベーションが保てるけれど恋愛になると一瞬にして不器用になってしまったり…。

せっかく新しい恋が訪れているのに自分自身を否定するのは、せっかくのチャンスを失うことになりかねません。彼と話しているときに「私なんて」と繰り返し口にしたら、一緒にいる彼までネガティブモードに。彼の前では正々堂々といればいいんです!

不安なことがあれば恥ずかしがらずに相手に打ち明ける


新しい恋を始めるにあたって、何か不安なことがあれば正直に彼に打ち明けましょう。付き合ってからでは、場合によっては遅い内容もあります。

ある女の子は、子宮内膜症の治療を受けていました。恋愛は当分、無理かもしれないと思っていたときに彼と出会い、最初は戸惑ったそうです。けれど彼に正直に伝えると、たったそれだけでは嫌いにならないよと言われて感動した、と話していました。

彼が自分にとって本当に必要なら、どれだけ重たい話を打ち明けても彼はすぐにお返事します。そして、今までずっと一人で頑張ってきたんだねと優しく受け止めてくれるでしょう♡

 

こじらせていても、最終的には彼の前でも自分らしくいることが一番大切! 突然の出会いに戸惑ってしまうのも仕方がないこと。少しでも前に進めるように、何か不安なことがあれば彼に正直に打ち明け、二人の絆を深めてまいりましょう♡


構成・文/山口 恵理香