コロナ禍の貴重なチャンス!「友達の紹介」で男性と出会うメリット

コロナ禍では、なかなか新しい出会いがありません。カフェで声をかけられる瞬間を思い描いていても、実際はなかなか出会えないでしょう。そこで貴重なチャンスになるのが「友達の紹介」です。自分のことをよく分かっている友達から紹介してもらえると、あっという間に彼ともカップルになっているかも!? 「友達の紹介」で付き合うのは意外とメリットがあるんです!


自分に合いやすい人を紹介してもらえる

自力で相手を探す場合、情報を集めたいと思っても相手から得られる情報量には限界があります。本当に相手と相性が良いのかどうかも実際に会わない限りは分かりません。しかし、友達からの紹介の場合は、自分に合いやすい人を紹介してもらえる可能性が高いんです。

特に大人になってから友人同士をマッチングさせる際には、ある程度、紹介する友人にも責任が発生します。二人とも結婚適齢期の場合はなおさら、慎重に紹介しなければいけません。

きっと友達も二人のことをよく分かっているからこそ紹介しています。自分のことをよく理解している友達からの紹介は、意外と相手との相性も一致しやすいのです。

LINEでのやりとりから少しずつ距離を縮められる

コロナ禍ではよくも悪くも「すぐに会いましょう!」とはなりません。友達から紹介されている以上、最初はLINEでやりとりする期間が長くなります。

自分はどんな人なのかを伝え、相手を深く知る良い機会にもなります。コロナ禍ではなかった場合、少しでも速く進めようとお互いに焦ってしまいますが、今はLINEのやりとりだけでも十分という状況でもありますね。

とにかく焦らずに、まずはお互いについて情報を交換し、疑問があれば相手にぶつけてみましょう。

共通の話題がある(友人のこと)


友人からの紹介の場合、共通の話題がたくさんあります。本人に聞けないことも彼女(友人)に聞けば分かることがたくさんあります。

つまり実際に彼と会う前に、たくさんの情報を得られるのです。それは友達の紹介で出会っているからこそのメリットですよね。万が一、彼にドタキャンされてしまったときも友達がうまく仲介してくれて仲を取りもってくれます。

彼が忙しくてなかなかLINEが返せないときも本当に仕事で忙しいのかどうか、彼に聞けなくても友人に聞けばすぐに分かるかも。友達からの紹介にはもちろんデメリットもありますが、安心・安全のもとに二人の関係を育めるんです♡

紹介してくれた友達にも悩みがあれば相談しやすい

友達から紹介してもらって、いよいよ彼とのLINEを開始!ところが思っていた以上に、彼からのLINEがあまり届かないとします。こんなとき彼が何を考えているのかよく分からなくなりますよね。彼が忙しくしているのは分かっているけれど、それが本当なのかどうかも事実確認をとれません。たとえば紹介してくれた友人と彼が同じ業界、あるいは同じ会社や学校だったとします。

彼が今、忙しくしているのかどうか、LINEを返せないのはなぜなのかをすぐに友達に聞くことができます。すべてを一人で進めようとする必要はなく、不安になったときは素直に友達にヘルプサインを出すことで、彼との距離も少しずつ縮まります。

 

コロナ禍の中で、友達からの紹介は大きなチャンスです。しかも彼がなかなか出会えないような貴重な存在なら、なおさら、少しずつでも距離を縮めないと、せっかくのチャンスがもったいないですよね。紹介してくれた友達にも支えてもらいながら、彼との仲が少しずつ深まるように、あともう少しだけ頑張ってみましょう♡


構成・文/山口 恵理香