運命の出会いに繋がる!? 彼氏がいない寂しさを乗り越えて毎日を充実させる方法

彼氏がいたときはお休みの日も楽しかったけれど…今はシングルの状態。ふとした瞬間に寂しくて仕方がないときがありませんか? 寂しくても仕事はしなければいけないし、勉強も頑張らなくてはいけません。もしかしたら、彼氏がいなくても「私って素敵!」「毎日楽しい」と思えるようになったら、運命の出会いが訪れるかも!?


理想の恋人像を妄想して楽しむ

今は彼氏がいなくても、数か月後はどんな状態になっているか分かりません。たった一か月の間でも運命的な出会いは突然、訪れます。いつ出会ってもいいように、理想の恋人像について考えてみませんか?

タバコを吸っていてもいいのかどうか、どんな仕事をしていてほしいのか、あらゆる角度から理想の彼氏像について考えます。どんな未来にたどり着きたいのか、自分自身が分かっていなければ、引き寄せの力が発揮されません。

時間があるなら、ほんの少し手帳に書き出してみる。忙しくて時間がないなら、ほんの少しだけでも眠る前にデート姿の自分を想像してみる。妄想=夢を叶える力なんです♡

夜が苦手なら対策を考える

彼氏がいない時期は、夜になると寂しさが倍増します。SNSを見ると、そこには彼氏との思い出を語っている友だちがちらほらと…。「このままひとりだったらどうしよう」と思い始めると、胸のあたりがどんどん苦しくなります。

不安や悲しみは、心の調子を乱します。前よりも夜が苦手になっていると思うなら、ゲームをしたり、漫画を読んだり、ほんの一瞬でも現実逃避できる趣味を用意しておきましょう。

今すぐ彼氏と出会える気配がなくても、恋愛系のマンガを読んでいるとふわふわとした気持ちになれますよ♡

小さなチャレンジを続ける

彼氏がいなくても輝いている女の子はたくさんいます。恋愛から離れていた方が意外と出会うまでの時間が短くなるかもしれません。彼氏がいないから悲しいではなく、今を楽しめるように毎日の過ごし方を工夫してみましょう。

たとえば、料理が苦手なら実家にいるうちに自炊できるようになる、もしくは、新しい習い事を追加してみる。日常に刺激を与えると、モチベーションも復活します。

小さなチャレンジをずっと続けていれば、自分にも自信をもてるようになります。きっと、その頃にはありのままの私を受け止めてくれる彼とも出会えるでしょう♡

家族と一緒に住んでいるなら家族との時間を今は大切にする

学生時代はどうしても友達や恋人との時間を優先したくなります。それは自然な流れで、大人として成長している証でもあります。ただ両親はいつまでも自分のそばにいてくれるわけではありません。

今、彼氏がいないなら、家族との時間を大切にしましょう。両親が元気でいてくれることも十分幸せなことであり、恵まれているんです。彼氏をつくることだけが今すべきことではありません。

「ずっと独身かもしれない」ではなく「いつかベストなタイミングで出会うから大丈夫」と自分自身に言い聞かせたら、あとは家族と楽しく過ごしているのが一番です♡ 彼氏がいない寂しさばかりを気にしていたら、今いる大切な存在さえも失うことになりかねません。

 

 

彼氏がいなくても、自分らしく生きるのは今日の明日で実現できることではありません。焦らずに、一歩ずつ前に進むことが大事です。周りの人への感謝の気持ちを忘れずに今を楽しく過ごしていたら、きっとポジティブなエネルギーに引き寄せられるように優しくて真面目な彼があなたの目の前に現れますよ♡


構成・文/山口 恵理香