愛され女子を目指す♡ 自分から行動しなくても結婚を意識してもらえる女性の特徴

いつかは結婚したいけれど、なかなか前に進めない。彼氏がいるのにずっと止まったまま。付き合っているのに、二人の関係は中途半端な状態。そんな日々が続くと、少しずつ彼に対してもイライラするようになります。自分から行動しなくても、彼が結婚に向けて動き出してくれるのが一番ですよね。結婚を意識してもらえるように、コツをおさえておきましょう♡


彼をたくさん褒める

自分から行動しなくても結婚を意識してもらえる女性は、いつも彼を褒めています。友人夫婦は、喧嘩をするときもたくさんあるけれど基本的に仲良し。普段、育児を頑張っているママが友達とゆっくり過ごせるようにと奥さんの友だちが遊びにきたときには、旦那さんは子どもと一緒に別の部屋へ移動するのが、いつもの流れです。

そして、彼女は必ず旦那さんに「ありがとう」「一緒にしゃべる?」と気を遣っています。きっとお付き合いの時点から、彼女は旦那さんを褒めていたのでしょう。

結婚を意識してほしいなら、自分よりも相手を立ててあげること。何もかもしてもらって当たり前ではなく、たくさん褒めてあげることで二人の絆が深くなるのです。

彼の行動すべてを「当たり前」と思わない

お付き合いしている期間が長くなると、彼がそばにいてくれることもLINEで気にかけてくれることもすべてが「当たり前」になってしまいます。自分としてはそうは思っていないつもりでも、心のどこかでは「彼氏なんだから、それくらいは当たり前」と思ってしまうものです。

結婚を意識してほしいなら、ぜひ小さなことでも「ありがとう」と積極的に伝えてみてください♡ 「ありがとう」という言葉は魔法の言葉で、伝えた方も伝えられた方も、どちらとも気分が良くなります。

彼が自分を彼女として選んでくれることも決して当たり前と思わず、感謝の気持ちを伝えていれば、彼はますますそんな彼女を放したくないと思うはずです。

ひとりの時間を楽しめる

結婚を意識してほしいなら、お互いにひとりの時間を大切にしましょう。ずっと一緒にいるのは、場合によってはどちらかが疲れてしまいます。たまには彼のことを忘れて、ひとりで過ごす時間が大切です。

距離が縮まりすぎても、お互いの存在がどれだけ貴重なのかも分からなくなってしまいます。彼もおそらく口にしないだけで、たまにはひとりで過ごしたい思っているでしょう。それぞれがひとり旅を楽しむくらいの関係性でも十分ですよね。

ひとりの時間を大切にしているからこそ、隣に誰かいてくれる有難さが分かって、二人の時間も丁寧に過ごせるのです。彼に結婚を意識してほしいなら、彼との予定が突然キャンセルになっても「ラッキー!ひとりの時間を楽しめる」と思える(彼を怒らない)くらいの距離感が、二人にとってはちょうどいいはずなんです♡

彼の周りの人たちともコミュニケーションをとれる

結婚を意識してもらえる女性は、彼の周りの人たちとも上手にコミュニケーションをとれます。彼の家族、彼の兄弟、それから彼の友人たち…。今まで彼を支えてくれた人たちとも仲良くなれるからこそ、彼は自動的に「この人と結婚したい」と思います。

おしゃべり上手になる必要はありません。ただ彼の家族と仲良くなれるように努力することが大切なのです。「私には無理!」と最初から諦めるのではなく、距離を縮めようと努力していれば、彼は必ずそんな彼女の姿をそばで見ています。

 

彼に結婚を意識してほしいなら、彼に寄り添う姿勢が大切です。いつも彼の前に立つのではなく、ひとりの男性として立ててあげることで彼女を守りたくなるもの。見た目を整えることも大切ですが、それよりもまずは内面を成長させることで結婚までの道のりもあっという間に近くなるでしょう♡


構成・文/山口 恵理香