ガサガサ足がふっくらモチモチに復活! 100円ショップアイテムを使って自宅でフットリフレ

足裏やかかとがガサガサしている、足がにおう、脚が疲れてパンパンなど脚に関する悩みを感じている人も多いのではないでしょうか? 今回は100円ショップのアイテムを使って自宅でできるフットリフレ法についてエステティシャンである筆者がご紹介します。足裏やかかとがガサガサしている、足がにおう、脚が疲れてパンパンなど脚に関する悩みを感じている人も多いのではないでしょうか? 今回は100円ショップのアイテムを使って自宅でできるフットリフレ法についてエステティシャンである筆者がご紹介します。

 

素足に自信が持てる足ケア法

夏は素足で過ごすことが多くなりますよね。長時間素足でサンダルをはいていると靴やサンダルに直接あたる箇所がかたくなったり、紫外線を浴びてカサカサになっていることもあります。今回ご紹介するフットケアを定期的に行ってあげるとふっくらモチモチの肌に復活しますよ。

 

<準備するアイテム>
足裏ヤスリ、フットパック、ボディクリーム、足裏シート、塩、桶
自宅にある場合は代用して、足りないものだけ買い足してもよいです。

 

1.ボディソープで足全体をきれいに洗う

しっかり泡立てたボディソープで指の間や足裏など足全体をていねいに洗いましょう。

足のにおいが気になる人は、指の間や爪のすき間に垢や足裏の角質がたまり、汗や皮脂と合わさってにおいの原因になっていることもあります。

ふだんはいている靴やスリッパからにおいが移ることもあるので、洗ったり、買い変えるなど見直してみるのもおすすめです。



2.桶に塩とお湯を入れ約10分間足浴する

桶にお湯と大スプーン2杯ほどの塩を入れてよく混ぜ、足の甲まで足をつけて約10分足浴します。

 

むくみや疲労感は足先に停滞しがちなので、足浴によって足先を温めながら、同時に角質をやわらかくしましょう。

 

3.足裏ヤスリを使って角質ケア

足裏ヤスリを使い、かかとや指のつけ根など足裏全体の古い角質を落とすと消しかすのようにモロモロと角質が落ちます。

ヤスリは表面をザラつきやゴワゴワ感を整えるだけにし、やりすぎないようにしましょう。
ヤスリが終わったらシャワーで洗い流しタオルでふきとります。

 

4.フットパック+マッサージで足裏にうるおいを与える

足裏のゴワつきやザラつき、ひび割れは乾燥によって角質が乱れていることが大半です。

 


約15~20分ほどフットパックを置いている間、パックの上から足裏全体をもみほぐしましょう。

足裏ヤスリで角質のムラを整え、フットパックで角質に美容成分をなじませるとふっくらもちもちの足になります。

 

5.寝ている間に足裏シートで疲労ケア

足浴や角質ケア、フットパックでさわり心地は変わったけどまだまだ疲労感が残っている…という人は、寝る直前に貼る足裏シートがおすすめ。

寝ている間に足裏にたまった疲労物質を樹液エキスやゲルマニウムがとり除いてくれるので、翌朝足が軽くすっきりします。

 

6.すねやふくらはぎにもボディクリームを塗って保湿ケア

足裏以外の場所も肌を乾燥させないようにボディクリームを塗って保湿ケアをしてください。

今回使用したアイテムをそろえても、1000円でお釣りがくるほどのコスパのよさ!
足のにおい、かかとのガサつきや肌ざわり、見た目、疲労感など、まるでサロンでケアをしたかのような心地よさが自宅でできるのでぜひ参考にしてみてくださいね。

 

監修:寒川 あゆみ

大阪谷町九丁目エステサロンprivate salon Laule’a代表。自身のコンプレックスから美容、エステティックの道へ。サロン業の他、講師、美容家、美容ライターとして多岐に渡り活動中。


もっと、ずっと、ヘルシーな私