これはもしかして? 彼から好意をもたれていると分かるLINEの特徴

今まで男友達と思っていた人が急に態度を変えるときはありませんか? 妙にLINEの口調が優しくなったり、頻繁に連絡がきたり…。直接会っていなくても相手から好意を寄せられているかどうかはLINEのやりとりだけでも予測できるかもしれないんです! 少しでも脈ありと感じるなら、覚悟が必要かも♡


ストレートに自分の気持ちを言葉で表現する

彼とやりとりをしている中で、彼が恥ずかしがらずに自分のことを褒めてくれるなら彼はそれだけ好きで仕方がないのでしょう。たとえば、髪を切ったことを彼ではなくSNSに報告したとします。

彼からLINEがきて「髪型可愛いね!」と褒めてくれるなら、それが間違いなく彼の本当の気持ち。最近は新型コロナにより会いたくても会えない日々が続いていますが、そんなときでさえも「早く会って話がしたいよね」と彼から言ってきてくれるなら、かなり彼としては真剣にお付き合いしたいと望んでいます♡

しばらく返信しないともう一度彼からメッセージが来る

たまたま用事が立て込んで忙しくなったときに返信しないままになっていたとします。彼から立て続けに連絡が来ているなら、彼としては返信をもらえないことが悲しくて仕方がないのかも…。

今まで順調にやりとりをしていたからこそ、急に途切れてしまって彼としては寂しいのでしょう。あえて返信しない方法もありますが、たまたま返しそびれていただけなら、すぐに返信してあげましょう。何度も連絡がくることが、もうすでに脈ありサインなのです。

スタンプで終わらせようとしてもやりとりを続けようとする

好きな人とのLINEは継続させたい。誰もがそう願いながら、試行錯誤を繰り返しています。彼も例外ではなく、好きな女の子とLINEを続けたくて今はおそらく必死な状態です。

そろそろ寝たくて「おやすみなさい」とスタンプを送ったとします。こちらとしては、その時点でしばらくやりとりはしなくていいと思っていても、彼としては納得がいきません。きっと時間が経たないうちに再びメッセージがきます。

彼とやりとりしている中でまったく終わる気配がないなら、脈ありと断定して全く問題ありません。あとは彼の気持ちというより自分が彼のことをどう思っているか確認するだけです。

 

LINEは基本的にはテキストとスタンプだけでしか気持ちを表現できません。だからこそうまく伝わらないときもありますが、基本的には相手の心理を予測できる連絡手段です。毎日やりとりしている中で少しでも疑問を感じるきっかけがあったら、ぜひ親しい友人にも相談してみましょう。彼と付き合うかどうかはあなた次第です♡


構成・文/山口 恵理香