当たっていたら要注意! ”実は遊んでいる男性”を見分ける3つのポイント

一見真面目そうでも実はチャラい男性はたくさんいます。優しくて良い人が、必ずしも恋愛面でも真面目とは限らないんです! 幸せな恋がしたいなら、ちゃんと相手の本性を見極めることが大切。今回は、遊んでいる男の子を見分ける3つのポイントをご紹介します。


出会って間もないのに「ちゃん付け」

最近、出会ったばかりなのに彼はいつの間にか自分のことを「ちゃん付け」。親しくない人から名前で呼ばれるのは、どちらかといえば多くの女の子が不信感を募らせるきっかけになります。ただぐっと距離が縮まったように感じて喜んでいるなら要注意。

 そもそも優しく真面目な彼なら距離が縮まっていない時点でいきなり名前を呼びません。もっと仲良くなりたいと思ったとしても相手が真面目なら「何て呼べばいい?」と確認するはず。一言も許可をとらずに名前で呼ぶのは、女の子に対して失礼なことなんです。

横に並んで座ったときに肩や腕が何回も触れる

彼と横に並んで座ったときにやたらと距離が近いなら、彼は間違いなく女性への接し方を分かっている人です。いくらお互いに気があるとはいえ、相手が真面目で優しい彼なら誤解されないように一定の距離を空けながら座るはずなんです。

しかし彼は距離を置くどころかどんどん寄り添うように座るなら、今までも他の女の子に対して同じ行動をとっています。彼と一緒に過ごす中でたった一瞬でも「この人ってチャラい?」と思うなら、その直感はほぼ当たっているでしょう!

彼のSNSへ女友達からコメントが多い

彼自身が「俺はあんまり女の子と遊ばない」と話していても、その言葉通りの人なのかどうかは彼のSNSを見ていれば分かります。今までそれなりに女の子と遊んできた、もしくは放っておいても周りの女の子たちが声をかけてくるようなタイプの男性は、SNSを更新するたびに女友達からコメントが入ります。

「いいな~行ってみたい」「楽しかったね!」などと見ず知らずの女の子たちからコメントが入っているなら、それが彼の素顔なのです。SNSを眺めているうちに「この人は違う」と思うなら迷わずフェードアウトを選びましょう。

 

 

その男性が遊んでいるかは、意識すれば垣間見えるもの。最初は真面目そうに見えても、そのうち「あれ?」と違和感を覚える瞬間が増えます。チャラ男と付き合っても自分が損をするだけ。少しでも何か違うと思ったら、自分の直感を優先させましょう!


構成・文/山口 恵理香