モデルがバッグに潜ませているコンビニお菓子を大公開! 今ハマっている持ち歩きおやつ3選

コンビニに立ち寄ったときに必ず見ちゃうのがお菓子コーナー。新商品を見つけたら食べてみたくなっちゃいますよね。今回は、モデル激推しの「ちょい食べお菓子」をご紹介します。持ち歩きに便利な小さめおやつを早速チェック!


村濱遥のちょい食べお菓子

\ピュアラルグミ/
128円/カバヤ食品株式会社

このグミは、ふわふわっとした食感で、本物の果実を食べたときの風味がして好きです。今歯列矯正をしていて硬いものを食べられないけど、これなら食べやすい! 見た目も可愛くて持ち歩きたくなります!

・選ぶ基準・
*柔らかいもの(矯正中なので)
そのときに食べたいものをチョイス!

 

まるのちょい食べお菓子

\ミンティア/
108円/アサヒグループ食品

食後に食べると口の中がスッキリするし、エチケットとして良いなと思ってから持ち歩いています。どんなに小さなミニバッグでも、このサイズなら持ち歩きやすくて◎。それに、いろんな味があるから飽きない!

・選ぶ基準・
*エチケットアイテムでも、美味しいと思うものを選ぶ
*持ち歩きやすいサイズ感

 

三戸なつめのちょい食べお菓子

\大人の一粒クランキーポップジョイ<深みビター×クッキー>
140円/ロッテ

とにかく味が好み! ビターチョコは、普通のチョコより罪悪感が少ないからよく買います(笑)。それに1粒1粒食べ応えがあるから、食べ過ぎ防止にもなるよ!

・選ぶ基準・
*持ち運べる小さなサイズのもの
*食べるときに手が汚れないかどうか

 

– – – – – – – – – – –

・モデルのお菓子事情

Q.お菓子を食べるタイミングは?

A. [村濱]今ハマっている、ゲームしながら食べます!

[まる]食後に何か食べたいなと思ったときに。

[三戸]考え事をしたときや疲れたときに甘いものを!

 


モデルのちょい食べお菓子はいかがでしたか?
コンビニに立ち寄った際に
チェックしてみてね!

 

構成・文/大西美音

※商品名・価格はモデルの申告および編集部調べによるものです。