思い当たったらやばい!? 隠れメンヘラ女子の特徴

メンヘラ女子とは、心が他の人よりも繊細な女の子のこと。ただ少し周りの人を振り回したり、あるいは巻き込んだりする傾向があるようです。つらいことがあったなら仕方がないけれど、あまりにもネガティブなオーラを出しすぎると周りからも距離を置かれることに。今回は隠れメンヘラ女子の特徴をご紹介します。


Twitterでひたすら愚痴をこぼす

隠れメンヘラ女子は、Twitterで愚痴をこぼしている傾向があります。SNSをどう使おうと個人の自由ですが、少ないとはいえ見ている人(フォロワー)がいるなら、その人たちを不快にさせないように配慮する必要もあります。

どこかに弱音や愚痴を吐きたいなら誰にも見せなければいい話。つらそうにしているからと、友人がせっかく「大丈夫?」と連絡してきても「何でもない」と言い張っているなら、周りは間違いなくメンヘラと思っているでしょう。

愚痴をこぼしたくなっても頻度や内容には十分気をつけましょうね♩

「相談にのろうか?」と声をかけるとなぜかツンツンする

隠れメンヘラ女子は「かまってちゃん」を兼ねている人も多く、愚痴や弱音を吐いているから「大丈夫?」「良ければ話聞くよ」と周りが声をかけても、なぜかツンツンします。

「何でもない」と強く言い放ったり、返信さえ送ってこなかったり…。友人として付き合っている人たちは確実にメンヘラ女子のメンタルの上がり下がりに振り回されています。

構って欲しさの裏返しで冷たく接していたら、どんどん自分の元から友達は離れていきます。「相談にのろうか」と声をかけてもらっているなら「ちょっと聞いてよ~」と素直にお願いするのが一番、人間関係にヒビが入らずに済むのです。

連絡がとれない、会えない時期がある(感情の上がり下がりが激しい)

やたらと会いたがる時期とまったく連絡さえとらない時期があるのも、隠れメンヘラ女子の特徴。それでは友人として付き合い続けるのが意外と大変。きっと本人としてはそれなりの理由があっての行動ですが、周りから見たときにはやはり感情の上がり下がりが激しいことが伺えます。

親しい友達とは定期的に会うのが一番信頼関係を築けますし、会えない時期があったとしても連絡を取り合って友情を育むもの。自分の感情を優先するのは大切ですが、あまりにも上がり下がりが激しいと周りは困ってしまいます。

 

一瞬見ただけでは分からないのが隠れメンヘラ女子の特徴でもあります。心が繊細なのは仕方がないですが、友人たちを振り回しすぎるとやはり疎遠になりますよね。心の調子を少しずつでもコントロールできるように意識するだけでも、友達との関係性が変わるでしょう♩


構成・文/山口 恵理香