定番調味料だけでコク旨! 鶏むね肉の西京漬風

甘い味つけが魅力の西京漬け。自分で作れるの……?と思うかもしれませんが、使うのは密閉袋とトースターだけ。調味料も家にあるものだけで作れます。洗い物も少ない、超お手軽レシピです。

漬けこむことで味がしっかりつくだけでなく、鶏むね肉特有のパサつきも防げます。

味噌とはちみつのコクがベストマッチ。本格派の味を楽しめます。

■鶏むね肉の西京焼き風

  • 一日漬け込むことで、味がしっかり染み込みます。
  • 焼く際は味噌をしっかりと拭います。味噌が多すぎると焦げる原因に。
  • アルミホイルをかぶせると、焦げるのを防ぐことができます。

<材料>(作りやすい分量)

鶏むね肉 1

ごま油 適量

A 味噌 100g

すりごま 10g

酒 大さじ2

はちみつ 大さじ2

<作り方>

1 密閉袋に、鶏むね肉と合わせたAを入れ、もみ込んだら一日寝かせる。

2 1の味噌をぬぐい、ごま油を表面に塗る。220度のトースターで両面を1520分加熱する。

河瀬璃菜 りな助(料理研究家・フードコーディネーター)

1988年5月8日生まれ。福岡県出身。
レシピ開発、商品開発、食の企画やコンサル、レシピ動画制作、企画執筆、編集、イベントメディア出演、料理教室など食にまつわる様々な活動をしている。

SONY XperiaのCMやKIRIN本麒麟の広告への出演などその活動は多岐にわたる。

著書「ジャーではじめるデトックスウォーター」「決定版節約冷凍レシピ」「発酵いらずのちぎりパン」 など

新刊発売中!
神レンチン あなたにやさしい電子レンジレシピ
https://www.amazon.co.jp/dp/4163911421

Blog: http://lineblog.me/linakawase/
Twitter:@Linasuke0508