超カンタン! メルカリの「売れない」を解決するテクニック

幅広い年代から人気を集めるフリマアプリ「メルカリ」。今回は、ひと工夫するだけで売上アップができちゃうテクニックをご紹介。書籍『忙しい人のためのさくさく売れるメルカリ術』(インプレス)では、メルカリで賢くお小遣い稼ぎができるアイデアがたくさん掲載されています。本書の中から、すでに出品済みの商品の見直しや、今後の出品に向けてチェックすべき4つのポイントをピックアップしました。

※掲載されている内容は、書籍『忙しい人のためのさくさく売れるメルカリ術』著・中野有紀子(インプレス)を一部抜粋、編集したものです。


⾒直しポイント① お得感のある価格設定にする

同類の出品物と比べて、出品しているアイテムに著しく高い価格を設定していないか確認しましょう。その際、990円や1990円などお得感のある価格にすると効果的です。

出品済みのアイテムは部分値下げで再チャンスを狙う!

10%など一定額を値下げすると、商品にいいね!をしているユーザーへお知らせが届く他、新着画面に出やすくなります。多くの人が見ている夜や通勤時間が狙い目です。

値引き交渉に応じる柔軟さを持つ!

出品直後は値下げを断っても良いですが、なかなか売れない場合は値下げに応じるのも手。家電などカテゴリによっては値下げオファーが届くので、その際は24時間以内に承認を行いましょう。

⾒直しポイント② 需要が高まる時期・売り方を考える

ものは良いのに売れない場合は、季節外れが考えられるので売り時をしっかり考えましょう。単品で安価のものは、セット売りでお得感を高めるなど工夫をしましょう。

季節感のあるものは出品時期を切り替える!

自分が出品したい時期と、ユーザーが購入した時期が異なることがあります。売り時を逃した場合は、次のシーズンで出品したほうが反応が良い場合が多いです。

単品がダメならセット売りに切り替え!

単品が安価すぎてこれ以上値下げが出来ない場合は、セット売りで送料分を値引く方法がおすすめ。子供服や髪飾り、文房具、本などの複数一度に購入しても嬉しい商品でトライしてみましょう。

⾒直しポイント③ より魅力を感じる写真に変更する

商品検索をすると、ズラッとアイテム写真が並んでいます。あなたの写真は一覧で見たときに魅力的ですか? 明るさを調整したり、多方向のから撮影した写真を添えてみましょう。

トップ画像は「きれいな光&シンプル背景」で好印象に!

商品写真を初⼼者さんでも簡単にきれいに撮るコツは、シンプルな背景ときれいな光を⼤事にすること。自然光がきれいに入ると写真が明るくなるので、簡単にきれいな写真を撮ることができます。商品以外は写らないようにして、レースカーテンや無地の白い布を背景にすると便利です。

情報や魅力が伝わる写真を加える!

状態についての説明は、文章だけでなく部分写真が加えられていることで信頼が生まれます。使用感が伝わる寄りの写真、タグの写真など複数枚写真を掲載しましょう。

⾒直しポイント④ イメージしやすい文章や詳細を記載する

例文)ダメージについて具体的に理解できる
2018年秋に●●で購入しました。それから約半年間、毎日使用しました。カードを利用することが多いため、小銭入れ部分の汚れは少ないです。新年を機にお財布を買い換えましたので、ご希望の方にお譲りいたします。
角すれやファスナー部分の金属の傷は少しありますが、目立つ汚れはありません。状態のお写真でご確認ください。また濃い色なので、汚れも目立ちにくいです。型崩れも少なく、まだまだお使いいただけるかと思います。
サイズは、●●×●●×●●㎝です。購入時の紙袋、箱、保証書をおつけします。

慣れてきたり忙しい中で出品していると、つい適当な情報文になってしまいがちなので注意。実際にユーザーがイメージしやすい文章を心がけましょう。

最低限の情報+使用感も添える!

商品の最低限の情報に加え、どれくらい使用していたのか、手放す理由などストーリーを書いた方が信頼されます。

おすすめの活用方法を書いてみる!

自分の思う活用法やどんな人におすすめか、これはないけどこうしたら使えるなどフォローを加えるともっと良くなります。


出典:忙しい人のためのさくさく売れるメルカリ術

忙しい人でもスキマ時間で賢くお得を叶えるための「効率良く売れるコツ」をメルカリの達人が教えます!「売れやすい商品」、「初心者には難しい商品」を見極める仕分け方をはじめ、ひと工夫で“早く・多く・高く”売るための出品テクニック、商品撮影のコツ、梱包の仕方など、わかりやすく解説していきます。ステップ別の構成になっており、自分の目標や生活スタイルに合った使い方ができるのがポイント! 読者DL特典として「テンプレートで使える例文集」のPDF付き!