12星座と心理テストで診断★「幸運の掴み方」

12星座と心理テストを掛け合わせて「本当の自分」や「開運のヒント」を探る月1連載。

今月も、星座の開運パワーにちなんだ心理テストをお届けします。今回は、知性とコミュニケーションをつかさどる双子座がテーマ。探し物も得意なのです。

というわけで、宝探しに出かけましょう!


 

Q.宝探しに出かけましょう。まず、目指すのは?

A.山頂

B.遺跡

C.洞窟

D.海底

 

 

 


…この診断でわかるのは「幸運の掴み方」です!

タイプ→挑戦

タイプ→継続

タイプ→交流

タイプ→探求

 

 

↓ ↓ 詳しく解説 ↓ ↓

 

Aタイプ ▶ 挑戦

あなたは、根っからのチャレンジャーです。山の頂上は高みにあり、登った人にしかたどり着けません。自然豊かで人の手が入りにくく、神々が宿る場所、修験道の修行の場など、日常とは切り離された特別な場所と言えます。つまり、あなたにとって宝物=幸運とは、苦労や頑張りの対価として得られるものなのです。

多くの人が、ラクをして生きたいと願っている中で、あえて困難な道へ進むでしょう。難しい、大変とされるほど、興味をそそられ攻略に燃えるはず。歴史を変える偉業、記録を生み出すことも夢ではありません。ただ、しばしば、ムキになって無理をしすぎる点は心配です。目標と手段がすり替わらないように注意しましょう。


Bタイプ ▶ 継続

遺跡を選んだ人は、合理的な考えの持ち主でしょう。4つの選択肢の中でひとつだけ人の気配を感じさせます。かつて多くの人々が集まり、栄華を極めたスポットで、富や権力の象徴として財宝が残されている可能性はゼロとは言えません。当てずっぽうに大自然の中を探しにいくよりも、効率が良く発見の可能性が高いと言えます。

つまり、ゼロからの構築ではなく、誰かが形にしたものを引き継ぐのが得意なのです。幸運を掴みたいならば、継続を意識してみて。ある程度進んでいるプロジェクトに参加する、伝統や歴史の担い手になるなどが、あなたの特性を生かすはず。多くの人が見捨て、忘れ去ったことの中から、素晴らしいものを見つけ出せるでしょう。


Cタイプ ▶ 創造力がある人

千夜一夜物語の『アラジンと魔法のランプ』を例に取るまでもなく、洞窟は宝物の隠し場所としては、非常にポピュラーなスポットといえます。人払いがしやすく、誰かの目に留まりにくいことから、ワケアリの品が運び込まれていくのです。ただ、秘密で守られています。どこかにあるとわかっても、どこだかわからないのです。

あなたは、感度の高いアンテナを持っています。多くの人が聞き流す会話の中から、重要な情報に気付くはず。小さなヒントを拾い集めて、隠された宝物=幸運を手に入れるでしょう。何か気になるフレーズ、声のトーンを耳にしたら、スルーしないで注意深くウラを取っていきましょう。ビックチャンスを引き当てられるはず!


Dタイプ ▶ 探求

深い海の底に眠るのは、海賊の宝物でしょうか? それとも、地殻異変で沈んだ古代都市の財宝でしょうか? あなたは、想像力豊かなロマンチストです。夢と現実の境があいまいで、漠然と幸運の訪れを待ってしまう傾向があるでしょう。いくつになっても子供のような素直さ、まっすぐさを失わず、決して希望を捨てない人なのです。

夢は信じた者にしか叶いませんから、条件さえ揃えば、あなたの希望は叶うでしょう。ただ、それは何百年単位のタイミングがバッチリ合えば……という雲を掴むようなスケールになりやすいはず。でも、自分から引き寄せてみると、実現率はハネ上がります。好きなこと、やりたいことを追いかけてみて。運命が動き出すはず。


 

いかがでしたか?
来月は、蟹座さんのシーズンへ。「人間関係を乗り切るコツ」についての診断をお届けします、お楽しみに!

 

診断・文/章月綾乃
イラスト/ココノエ