【カルディ】コーヒー苦手さん必見! おこもりの気分を一新する「本格リーフティー」飲み比べ

なかなか外出が難しい状況ですが、室内で過ごす時間をよりよいものにするなら、ティータイムの飲み物にこだわるのもオススメ。コーヒーは苦手、コーヒーはちょっと飽きたという人に、色鮮やかで香り高い紅茶はいかがでしょう♡ というわけで今回は、カルディコーヒーファームのオリジナル商品からリーフティーを3種類チョイスし、実際に飲み比べてみました。美味しかった順のランキング形式でご紹介していきましょう!


■【第3位】カルディオリジナル ティーファンタジー キーマン

花を思わせる芳醇な香りがたまらない!

40g 333

中国紅茶のキーマンは、世界三大銘茶と中国十大銘茶のひとつに数えられているのだとか。本品はほのかな甘みとかすかな酸味、そして花を思わせる芳醇な香りがたまりません。絶妙な味わいを楽しむためにもぜひストレートで味わって。

■【第2位】カルディオリジナル ティーファンタジー ダージリン

マスカットのようなフルーティな風味が楽しめる!

40g 428

世界三大銘茶のひとつで、「紅茶のシャンパン」とも称されるダージリン。「マスカテルフレーバー」と呼ばれるマスカットのような香りや味わいが特徴です。本品は一番美味しいとされる新芽の部分を手摘みしたというちょっぴり贅沢なリーフティーで、茶葉本来のほのかな甘さが楽しめます。摘みたての鮮やかな味わいを感じるため、ぜひこちらもストレートで味わってくださいね。

【第1位】カルディオリジナル ティーファンタジー アールグレイ

ベルガモットの爽やかで気分一新!

40g 333

アールグレイとは茶葉の銘柄ではなく、茶葉をベルガモットで着香したフレーバーティーの一種。ベルガモットはミカン科の柑橘類で、その実は香水やアロマオイルなどにもよく使われるのだとか。本品はポットにお湯を注ぐだけで、干しぶどうのような独特の甘い香りが広がります。口に含むと、アッサム紅茶のコクのある味わい、ベルガモットの爽やかな香りが絶妙にマッチして「素晴らしい!」のひとこと。ちょっと疲れたな……と思うときでも、気分が一新するような味わいです。フレッシュな風味は、アイスにもオススメ!

日本茶と違い、紅茶の場合はグラグラと沸騰したお湯を勢いよくポットに入れるのが美味しく入れるコツ。そうすることで紅茶の香りがさらに引き立ちます。カップを温めておくことも忘れずに。「巣ごもり」が続いて気分が滅入ることも多いですが、ぜひ美味しい紅茶でリフレッシュしてくださいね。

文/小野真人
※掲載商品はすべて本体価格です。別途消費税が入ります。

「モノ・コト・暮らし」の深掘りレビュー&ニュース「GetNavi web」